FC2ブログ

あそび感覚で磨か れるもの ☆☆☆

  • 2019/03/10(日) 03:54:06

きょうは、ほどよい気温の 晴れ。

こんな気温だと、なんか、外であそびたくなる。

子どもたちの身体は、敏感なセンサーなので、

きょうみたいな気温だと、自然に体をさらそうとする。

おはなし会があった、外には、芝生の広場があり、

男の子同士、女の子同士、走り回ってあそんでいた。

そこで、子どもの時期、どうして外であそぶ時間がいるのか、

外で、あそぶと、なんの感覚を育むのか、

知らず知らず、なんの感覚が磨かれるのか、

あそんだあと、飲み物を飲んでも、

こばんを食べても、美味く感じるのは、どうしてか、

また、あそんで、しっかり寝ることは、丈夫な身体をつくるのだが、

それ以外の効力についても 言魂を飛ばさせていただいた。

おはなしが終わってから、

芝生であそんでいた 子どもたち、
男の子16人対 女の子6人プラスこのあそび神とで、
ドッチボールで勝負。

見事、ちびアマゾネスチームの勝ち(笑)!

向こうのヤンチャぼうずから、
「あきひろさんは、次の試合、取るのもダメ、投げてもダメ!ただ、おれらに当てられるだけ」と むちゃくちゃなルールを言われた(笑)


子どもたちは、大人には どんな手を使っても勝とうとするアイディアを生み出し、あそびを楽しむ才能がある ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  ハシブトガラ  吉鳥ことば・・・ 大いにあそべ        
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する