FC2ブログ

陽だまり保育園 ☆☆☆

  • 2019/03/07(木) 06:03:02




きょうは、くもり のち 栃木に売買から、はれ。

陽だまり保育園に着くと、元陽だまり保育園の園児だった

女の子軍団に囲まれ、

「あきひろさん なにじん?」とか
「たばこ吸うの?」とか
「なんで、いつも絵本読むの?」とか
「いつもどこにいるの?」とか
「箱の中に、ピストル入ってる?」とか
 
矢継ぎ早に、からまれた(笑)。

さんざんからまれたあと、みんなの待つ場所へ。

「明けましておめでとうございます。本年も なにとぞ みなさん よろしくお願いいたします」

すると、園児のみなさんも、きっちり、あいさつを返してくれた☆☆☆

すぐ、まず、ちんまいぐみに、読あそびさえせていただいた。

次に、ちょっと大きいくみに、読あそび。

さらに、でっかいぐみに、読あそび。

おまけに、もぅ1冊。

「これにて、おちぃーまい」と言ったら、

「もぅ1冊読んでぇー」と言ってきたので、

一つ質問した。

見事、正解したので、約束どおり、もぅ1冊読ませていただき、
おしーまい。

この陽だまりの 子どもたちに 絵本を読ませていただくのは、

ちんまいのから、おっきいのまで、

身体全体を、耳にして、絵本のストーリーを、

高級デザートを、ほうばるように食べるので、

読み手が、

まるで、パティシエが、お客様の喜んでくださる声を、

自分のしあわせにするかのような気分にさせていただけるのである。

今回も こんなおっさんの絵本のひとときを、おいしいと喜こんでくださりありがとうございました。


絵本のストーリーを、大海とすると、子どもたちは、大波小波を プロサーファーのように乗りこなす ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  キクイタダキ  吉鳥ことば・・・ 大好きなものを得た喜び     
  



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する