FC2ブログ

イライラ虫 ☆☆☆

  • 2019/02/09(土) 03:07:05

きょうは 冷たい風が吹き、ねずみ色の雲が 次から次に流れ
すき間、すき間で 陽がさす天気となった。

今、多くの母親が、わが子の子育てで、ストレスを感じるようになった。

とても、怖い時代である。

出産のとき、おそらく、

この子を、一生 わたしが守ってあげなきゃって、

感動とともに、決意した お母さんは、多いことだろう。

だが、そこから、数年後、

わが子が、思うように言うことを聞いてくれなかったり、

わが子が、想像もしていなかったことを やらかしたり、

そんな日々を重ねると、出産の感動も忘れ、

朝、起きて、わが子でイライラし、

夜、わが子が寝るまでイライラし、

気がついたら、ずっと、わが子にイライラしっぱなし、という

お母さんになっていた、なーんて、耳をふさぎたくなる。

でも、これが、耳をふさいでいられないほど、

イライラしっぱなしのお母さんは、年々増え、

さらに、普段のイライラがつのり、爆発してしまうと、

わが子に、手をかけたり、

最悪は、ニュースに数日取り上げられるような事件を起こす。


そんなイライラした心境を、少しでも緩和できる方法を、

きょうは、2つ、伝授していた。

イライラする元は、わたしの心の「裁量の乏しさ」と「器量の小ささ」にある。

では、どうすれば、乏しさから 豊かになるか、

どうすれば、小ささから 大きくなるか、

一方は、言魂を、高級肥料にして、畑の土で説き、

一方は、言魂を、高級なお皿にして、扱い方で説き、

一部、コント風に、実演し、

大笑いしていただきながら、

自分の心から、イライラ虫を、除菌させていただいた。

そして、母のわたしのみなさんに、

わが子のストレスの原因が、母親とならないよう、しっかりお願いさせていただいた。

そのとき、会場の窓に、三日月が、微笑んでいた☆


母のイライラした雰囲気の中で育つ わが子の表情より、

母の笑顔とともに、明るい雰囲気の中で育つ わが子の表情は、

母のつかれさえ吹き飛ばす・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  ヤマゲラ 吉鳥ことば・・・ かけがえのない存在 
  

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する