FC2ブログ

心模様 ☆☆☆

  • 2019/01/22(火) 03:33:09




きょうは、清流のような 晴れ。

きれいな 青空であった。

きょうの空模様は、

きっと、赤ちゃんの こころも こんな心模様なんだろうなぁと思う、

青空だった。

人は、みな あの青空から お母さんのお腹のなかに、

舞い降りてくる。

そして、誰もが、青空の色の魂を宿し、赤ちゃんとなって

この世に 出てくる。

誰もが、日に日に 大きくなり、

誰もが、いつか、大人になる。

大人に なったとき、

誰もが、心模様が、青空でなくなっている。

大人に なっても 心が青空の人がいると、

心の色が、すでに青空色でない人たちが、価値観をあわせ、

おかしい、と その人をなじる。

ほんとは、青空色の心の持ち主は、おかしくないというのに。

おかしいのは、いつの間にか、心模様が、くもり のち 小雨ばかりの価値観の持ち主の方だというのに。

その くもり のち 小雨の心模様の人は、

自分も、雲一つない、吸い込まれるような水色の青空を、

もう一度、赤ちゃんのころの青空色のこころを、

願わくば、取り戻したいと思うようになる。

悩みや、苦しみが、なくなると、

人は、心ばかりでなく、表情も、雰囲気まで、

一瞬、きれいな青空色の心を手に入れ、

心 晴れやかになる。

また、智恵として

悩みや、苦しみを、一瞬でも忘れようと、

趣味をたしなみ、仲間とお茶をし、

人と ふれ合う場に、足を運び、

その笑うたび、笑顔になる都度、青空色の心を得て、

心 晴れやかになる人もいる。

今宵は、今年始めての 初満月。
しかも、スーパームーン。

その日の夜、
きょうは、昼間、いろいろあったけど、
満月のおかげて、心 晴れやかに、寝むれそう というのも、

晴れやかなうち。

今宵のスーパームーンを、添えて  ◯

大人になり、
くもり のち 小雨の心の持ち主でも
そのくもり雲の上には、
誰の心にも、青空が広がっている・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  キレンジャク  吉鳥ことば・・・青空のような心  
  





この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する