FC2ブログ

ヤタガラス ☆☆☆

  • 2019/01/12(土) 02:27:07







新春

きょうの紀伊地区は、ポカポカ陽気の快晴。

きょうは、鏡開きで、大安吉日の超ご利益日であった。

そんな最良の日に、ヤタガラスならぬ、とある神主さんに招かれ、

なんと 熊野三山に、昨年、最後の日に神勅を受けたことによる、

26前のお礼詣りとなった。
 
まずは、修験道の今もって聖地中の聖地から、修験道の詣り順通り、

熊野詣熊野本宮大社(未来)に、お詣り。

次に、熊野速玉大社(現在)に、お詣り。

そこから、この速玉を見守るゴトビキ岩で有名な、神倉神社も、500段以上の急な階段を登り、心してお詣り。

そして、熊野那智大社(過去)に、お詣り。

最後に、お礼詣りの〆で、飛瀧(ひろう)神社に、
身をささげ、新たな魂を
龍神様に清めていただくためもあり、

切に切に、平に平に、

みんなの本年が、わずらわしい邪(よこしま)なことが起きないよう、
この大和の地に、天災がおきず、
笑顔多き福が増えるよう、清めに清めた。

神主さんが言うにゃ、そのとき、

なんと、目を閉じて、清めてもらっている僕のまわりに、
瀧わきから、大量のリスが集まってくるは、鷹が、木に止まるは、
魚が、あちこちでハネるは、
焚きあげの炎が盛るは、

清めてもらってあがってきたら、

「なんじゃ、おまえわぁ。今、おまえの気魂は、どうなっとるんじゃ」と、ものすごく驚かれた。

そして、着がえるとき、左足のかかとに、

カラスの羽根の千切羽がくっついていて、それをみた、神主さんが、

「あきよ、おまえ、ほんに、おからすさん(正式名:烏牛王)に、好かれたの」と言われた。



なんか、わかりませんが、みなに、福多き年でありますように(^o^)/

きょうの各社のご利益ショットを添えておきますが
この中に、太陽の化身、ヤタガラスがいるそうです。
見つけてみてください。
見えた人は、今、欲がない澄みやかな心の状態だそうですよ☆

きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、きょうは、これにつきます。

△  ヤタガラス   吉鳥ことば・・・ 安全なる平和への導き

  



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する