FC2ブログ

ハプニングを正常 にもどす苦労のな かで、さらに、世 話をやく苦労をした ことが、この年の 瀬、こんなにうれし い最高の形で返っ てくるとは ☆☆☆

  • 2018/12/29(土) 02:32:01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、大寒波の影響で、小雪降る激寒むの日となった。

本年は、自然災害での印象が色こく残った感がある。

我が一族も、台風22号、24号の被害に遭った。

ぼくも、あの台風で、スケジュールが、ぐちゃぐちゃになり、
西へ東へ、北へ南へと、効率の悪い移動となる被害を被った。

でも、この年の瀬、

あの被害で、最悪の状況に追い込まれた人たちと、思わぬ形で出逢い、それが、今、

「あきひろさん、あの台風のとき、本気で叱ってくれたおかげで、ほんとに、この年の瀬に、家族みんなで、笑って、きのう鍋をつつけました。ほんとに、ありがとうございました。」とか、

「あのとき、「この状況で、止まることが、最悪を続けることになるんじゃ!すぐ、動かんかぃ、ボケーっ!」とおっしゃっていただいたことが、まさか、新しい命を、授かることになるとは、思っていませんでした。これも、ほんとに、あきひろさんのおかげです」とか、

「あのとき、あきひろさんから、こっちを受けろと言われて、半信半疑ながら、受けたことが、こんなうれしい年になるなんて、思いもよりませんでした。あきひろさんは、こうなるとわかって言ってくれたことが、今、ようやくわかりました。来年も、よろしくご指導ください。ほんとに、今年も、お世話になりありがとうございました」とか、

あのとき、ちょっと寄ってったるかと、世話をやいたことが、

こんなに、むちゃくちゃ うれしくなる、お礼メールをもらえるとは。

ほんとに、この年の瀬、みんな、こっちこそ、うれしくさせてもらって、ありがとうねぇ☆

そのまま、明るくいってやぁ、ほんまに。

愚痴を言わず、わずらわしいことにも、すぐ動くと、
やっぱり、福の神が、ええ方に導いてくれることが、これで、わかったかな☆

来年につながる学びとして、「すぐ動く」を訓えとして、実践してやぁ(^-^)v


良き 知らせは、それまでの苦労を一気に吹き飛ばしてくれる「あたたかいモノ」がいただける  ・・・♪


363日目の名言は 
   
   自分のわめき悲しんだ出来事が、あとからみると
   自分にとって真に 最善のものであったり、
   大喜びした出来事が、最大の苦悩のもとになっていたりする 
                  ショーペンハウアー   ◯
                                                  
   ☆どんな出来事が起こったとしても、安直に反応し、
    大喜びしたり、わめいたり、悲しんだりしないことで
    ある。なぜなら、あらゆる物事には変化の可能性が残されて
    いるからだ。最悪なハプニングが、最高に思える出会いに
    なったり、最高と思えた出来事が、
    最悪な結果を招くこともある。有利不利といった
    その時点での情勢判断も、読み間違うことがおおいにある。
    確定された未来など、いつの世もないのである。
   
    
     

  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する