FC2ブログ

きのうの満月の吉兆は、 これだったのか ☆☆☆

  • 2018/12/24(月) 06:18:05

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの中山競馬場の天候は、小雨が、降ったりやんだり。

冷えは、あまり感じないのが、ありがたい。

ぼくが1年間、

サラブレッドへ 数々の思いをそそいできた、その「思い」が

すべて問われる集大成の日。

そう、きょうは、有馬記念の日。

ファンファーレがなると、つめかけた10万近い来場者の歓声がうなりをあげる。

出走予定15:25。

各馬、ゲートにおさまり、横一線きれいにスタート!

その瞬間、きのう、寺子屋のみんなと予想するとき、

「有馬記念で、オレは 池添(ジョッキー)くんには、何度も泣かされてきた」と言ったシーンが、脳裏に浮かぶ。

なんで、今、あのシーンが ?と思いつつ

ゴールまで、約2分半のドラマが始まった。

ホームストレッチ前を、平均ペースで、各馬が駆け抜ける。

と、同時に もの凄い歓声!

向こう正面で、やや、各ジョッキーの駆け引きが、現れる。

3コーナーで、今回で引退を表明しているサトノダイヤモンドがしかけだす。

4コーナーまで、レースを引っ張ってきた、キセキのギアがあがる。

最後の直接の坂にむけ、一番人気のルメールが駆るレイデオロが、外から攻める。

このとき、半馬身前を、なんと、今回、唯一の3才馬、

そう、スタート時に浮かんだ、あの池添くんが駆るブラストワンピースの前があき、ムチが入る。

ブラストワンピースと、レイデオロが、先頭のキセキに迫る。

キセキを横目に、ブラストワンピースと、レイデオロが、置き去りにし、さらに、加速。

ものすごい歓声!

そのまま、ブラストワンピースが、レイデオロを振り切り、

第63回、有終の美を飾ったのは、 

何度も、泣かされてきた、池添ジョッキーと、ブラストワンピースーっ!

これは、むちゃくちゃ嬉しかった。

今まで泣かされてきた、池添くんで、

ぼくまで、一年の集大成を、満面の笑みで飾らせてもらい、
そして、6ラインゲットで、少し早めに、クリスマスプレゼントを頂戴した☆☆☆

みなさんは、今年、どんな集大成を飾られたか分かりませんが、

もし、分からない人は、運よく、クリスマスイブになるので、

サンタさんから、「自分の集大成のこたえ」を、プレゼントしてもらってはいかがでしょう。

振り返れば、きのう、あの満月の吉兆は、この有終の美のお告げだったのかな。

ありがとうございました。


良き 趣味を持つことは、五感を調える 最良のサプリメントになる  ・・・♪


358日目の名言は 
   
   時間には通俗的なものと 根源的なものがある
                マルティン・ハイデッカー  ◯                                                  
   ☆たとえば12月24日は、通俗的時間という意味では
    「クリスマスイブ」だが
    「根源的時間」という意味では
    「残された人生における24時間」である。
    ハイデッカーに言わせれば、いつも
    私たちが気にする時間は「通俗的時間」で、これは
    カレンダーや時計が示す世界共通の日付や時刻にすがない。
    一方の「根源的時間」は、私たち自身がもつ「人生の時間」
    をさす。通俗的時間に、振り回されて、自分の人生の時間を
    おろそかにしているとメンタルが乱れる。 
    それを調える時間としてくれるのが「趣味」である。
   
  
 
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する