FC2ブログ

決意して、その決意によって 、動きが小さくなるような決意 は、それは決意ではなく、た だの自分への決めごと ☆☆☆

  • 2018/12/21(金) 03:31:08

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、うっすら雲が張ってるものの、はれ。

おかげで、寒さを感じず、待ち合わせの場所に向かうことができ、

そこで、4人の暑苦しい、おっさんらと、落ち合った。

この4人は、みんな、ぼくより、年下だが、

歩いて移動中、ビルのガラスごしに、写った5人の姿を見たとき、

どうみても、アディダスの黒のジャージを着た使いっパシリが、

4人の太鼓腹の社長を、案内しているようにしかみえなかった(笑)。

目的のお店に入って、

久しぶりの再会を祝し、なんにも嬉しくない、おっさんらとの 乾杯(笑)。

4人そろって会うのは、7年前のイベントの打ち上げ以来。

4人とも、それぞれ、職人さんで、東の震災のとき、
活躍してくれた。

Aは、ペンキ屋、
Eは、被災し、埼玉の車の修理工職人、
R次は、内装職人、
Fやすは、電気工職人である。

それに、元4駆トライアルのドライバーで、
4人とも、ぼくに、運わるく優勝を阻まれている。

ひょんなことで、9月の台風24号のときの被害を受けた地区のコンビニの駐車場で、

「兄きぃー、こんなとこで、なにしてんのーっ!」て、Fやすに声をかけられ、バッタリ会ってしまった。

すぐ、他の3人からも、連絡があり、きょうに いたった。

それぞれの近況報告を聞き、それぞれが、

自分が、なんの決意で、始めたのか、わからなくなったとか、

来年は、決意新たに、気を引き締めようと思ってますとか、

今年は、決意すると、その決意したことの裏目になるようなことが起きて、今年ほど、何度も、決意が揺らいだことはなかったとか、

おれは、決意したって、いっつも兄貴の話し聞くと、ポキッて音立てて、折れるぐらいの決意しかないからとか、

結構、「決意」という言葉が出たので、

決意のなんたるかを、

掛け算も、全部言えない脳ミソの4人にも、わかるよう、

カニみそで、やさしく、説いてあげた(笑)。

お店を出ると、4人が、
「兄貴ぃー、きょうも、たくさん邪気を、ボキボキ折ってくださり、あざぁーしたぁ」と、頭をさげ 去っていった。

やれやれ、と思いながら、駅まで歩いていると、

お月様が、笑顔で「おっさんらのお世話、ようやるねぇ、おつかれさん」と、声をかけてくれた。


良き 決意とは、自らを律し、おきてのような決意で、その時点での、自らの度量がさがるような決意ではなく、その時点での、自分に必要な決めごとに意志を持ち、自らの度量があがる決意のことをいう ・・・♪


355日目の名言は 
   
   異なった角度から 当の問題に照明を投げかける。
   このゆるやかな経過こそ いわゆる決意の成熟という
   ものになる
                  ショウペンハウエル   ◯                                                  
   ☆決意とは、無理やりに考えを固めることではない。
    自然と考えが固まるような機会を待つのである。
    わいてくる気分は そのつど異なるが、さまざまな角度から
    問題に照明を当てる中で、決意は固まっていく。
    決意は、無理やり決めこんだ、その場の勢いからなるもので
    あってはいけない。
    決意には、タイミングがある、のである。
    
     

 Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する