FC2ブログ

いい時間(とき)は、無益性を 廃する傾向にあるが、そう見え るだけで、中身には、たくさん の有益性に充ちている ☆☆☆

  • 2018/12/10(月) 07:09:07

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの新宿の空は、薄い白雲がおおっている うっすら はれ。

そんなおり、人と落ちあい、

ひと味ちがう、濃厚なフルーティー的、時間(とき)を味わった。

そんな時間(とき)は、なんてことない、バカばなしや、

くるくる◯ーばなし、さらには、無益なはなしでさえ、

捉え方の角度を 少し変えたり、

聞き方を、あえて、くるくる◯ー的に、聞いてみたり、
フェルメール的に、聞いてみたり、

理解や、解釈を、小学校の低学年のときのレベルで、わかるか、わからないか、
高学年で、わかるレベル、
高学年でも、わからないレベルにしたり、

言魂を飛ばしながら、学び、

言魂を放たず、学んで、おはなし、していると、

一見、無益な話しが、すべて、有益に なる。

いいんだな、これが。

きょう、1日に、ついてくれた神様に、

ありがとうございましたぁーって、吠えたくなる◎◎◎。

ほんとに、ありがとうございましたぁーっ。


良き 語り合いは、一見無益なディテールに見えることさえ、とても有益な、ディテールと科す  ・・・♪


344日目の名言は 
   
   無益なことに 労を費やしてもならず、
   無益に 労を費やしてもならない 
                       セネカ   ◯                                                  
   ☆現代人は、何も追われてないのに、何かに急き立てられて
    いるかのように、どうでもいいことでさえ、
    「しなきゃ」って感がある。具体的な目標や目的に向け
    動くのではなく、「何かしなきゃ」と無意識に思ったまま
    動く、無益な動きをしてしまう。とくに師走は。
    大掃除をして、来年を、キレイな部屋で迎える、という
    目的のために、毎日、ひと部屋づつ、キレイに
    仕上げていくと、目的を達成したときの喜びと満足度は、
    ひとしおな有益性につつまれる。
    
     

  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する