FC2ブログ

親も大詰め、受験生も 大詰めの師走は、ソワ ソワして 決して あ せらないこと ☆☆☆

  • 2018/12/03(月) 09:31:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここんとこ、気持ちいい天気が続いていたので 

てっきり きょうも はれかと思いきや、冷える くもりとなった。

木更津のビックモールで、待ち合わせ、

受験生のわが子に、この大詰めとなる冬休みに、
どう接すればよいのか、
家族の触れあいは、どんな感じでとればいいのかわからない、という母親のみなさんに おはなしした。

母親の心の根っ子になる部分に、この冬は、

わが子に、口で、言うのではなく、

お母さんも、がんばってるなぁ、よし、おれも(わたしも) がんばろって、思えるような背中姿を見せること。

いくつか、例をあげ、大掃除がてらの模様替えや、

わが子のラッキーカラーを調べて、カーテンを変えてあげたり、

また、わが子が、「なんかお腹すいた。なんかある?」と言ってきたときをチャンスと思い、

そこで、何をすると、わが子に、
母からの
「がんばれ」って気持ちが伝わるか、5つ伝授さしあげた。

平成最後の受験となる 冬休み、

母の笑顔をささえる1冊の絵本を読ませていただき、おひらきとなった。

その会が終わって、2名、人と会い、

読書の秋に始まった、西日本遠征も、ようやく ひと区切りとなった。

今回も、各地に、寄せていただき、ほんとに、笑顔の花咲くドラマ多き旅となりました。

これも、みなさんのおかげです。

ほんとに、各地のみなさん、ありがとうございました。

冷えが、いつ厳しくなってもおかしくない師走、

みなさんにおかれましては、体調くずすことなく、

するべき、大掃除をして、家族でワイワイ鍋でもつついて、

笑顔多き年末をお過ごしくださいませ。

ほんとに、みなさん、
お世話になり ありがとうございました。


良き 大詰めを迎えるためには 普段通りの行いを、誰のプレッシャーにもならないよう、何もいわず明るく楽しそうに諸事にあたることである  ・・・♪


337日目の名言は 
   
   われわれは、しなければならないことを しないとき、
   最も 忙しい。真に欲しているものを手にいれられないとき、
   最も貪欲である
                  エリック・ホッファー  ◯                                                  
   ☆しなければならないことに、手をつけられないときは、
    「しなきゃ、でも、まずこっちを終えてから」と
    そのしなければならないことを避けるための、
    都合の良い、少しいけない方の自分が生まれる。
    この自分が生まれると、仕事や用事ごとで、ほんとに
    忙しくなり、気がついたら、身体を壊し、やがて、
    心ある自分を失っていく。
     

 
  
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する