FC2ブログ

下の立場であって も、なんでも言わ れっぱなしでいい わけない ☆☆☆

  • 2018/11/27(火) 03:04:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの相模平野は、白い雲と、青空のバランスがよい はれ。

そんななか、ある研修会に お呼ばれした。

研修会といっても、上からの指示の中に、

一言、自分をないがしろにするような言葉が入ったり、

たとえば、
「だまって、上司のいうことをやってりゃいいんだよ。おまえの意見は、聞いてねぇ。どうせ、おまえの意見なんか聞いても、おまえの意見が、会社に利益をもたらすはずねぇ。なんせ◯◯大じゃな」と、

上司のいうことを聞くのに、どこの大学を出ていようと関係ない。

そんな点を、いくつか例題をあげ、

上の者からの、心ない一言に、気がつけるよう、

また、心ある一言にも、気がつけるよう言魂を飛ばさせていただいた。

来年には、時代が大きく変わろうとしている中、

今、部下であるときに、その一言に、気がつける感覚を養っておくことは、

のちに、自分たちが上の立場になったとき、墓穴を掘るような一言を
部下に投げかけることの「怖さを知る」ことにもつながる。

最後に、絵本を読ませていただき、おしーまい。

キーワードは、
 「オレのいうことを聞けばと、おっしゃいましたが、あなたの出た大学で、ぼく、いうことを聞くのは、非常に辛いのですが、いかがでしょう?なんせ、ぼく、気分は、ハーバードなので」です(超大爆発大爆笑))))))
 
武ちゃん、コーヒーと、灰皿、おおきに。

武ちゃん、笑いすぎ。

でも、その笑顔で、部下300人、明るさを壊すことなく、
社会人として しっかり育てたってやぁ☆☆☆


良き 接し方とは、人の心の奥にある純粋な樹に寄りそうように接することにある ・・・♪


331日目の名言は 
   
   人は ささいな侮辱には復讐しようとするが、おおいなる侮辱に
   対しては、報復しえないのである
                      マキャベリ   ◯                                                  
   ☆マキャベリは、人を従えるためには「頭をなでるか」、
    「消してしまうか」のどちらかにしなさいと言った。
    これは、それほど、徹底しない限り、復讐心を抱かせたり
    恨み心を宿させてしまうことになるからである。
    リーダーたるもの非常に徹し、なにか、部下が失敗すれば
    おおいなるハジをかかせた上で、さらに、おおきな惨めさを
    人前で味わせるぐらいのことをして、その上で、だれもが、
    立ち直れないだろうと思ったとき、
    リーダーより、「罰をよくぞ受けた。その上で、ここを
    任せる」と、今までより重要なポストに任命する度量が
    必要である、と説いたのである。
   
     
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する