FC2ブログ

栃木県は、わかあゆ地区のみ なさんに、おはなし ☆☆☆

  • 2018/11/23(金) 05:06:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

遠州から首都高を抜けて、東北道にさしかかるとき、小雨だったが、

栃木県に入るころには、くもり。

朝8時半ごろ、ハレやんと合流。

ハレやんの車に乗り、会場へ。

わかあゆ地区を含む、県北のみなさんに、おはなし。

まず、絵本を読ませていただき、わが子に良きこととされてきたことを考えていただいた。

言葉たらずのわが子は、親に、いつも気持ちをわかってもらいたがるもの。

でも、親側は、良かれの押し売り的指示を わが子の教育とばかりに、出しまくる。

それは、ほんとに、わが子のために良いことなのか?

早く起きなさい、早く宿題をしなさい、早く寝なさいなど、

その 何々しなさいをいうことで、親も、わが子も、笑顔になれるのか、

花咲か爺さんのおはなしをモチーフに、

ほんとに、わが子に良いことは、どこにあるのか、

みなさんに、気がついてもらえるよう言魂を飛ばさせていただいた。

最後に、笑顔と絵本の効力を生活の中に活かしていただければと

切にお願いして、おしーまい☆

要所要所、ちっちゃい子が、

僕の真似して、「宿題しなさい」と参加してくれたおかげで、

笑顔多き会となった。

親御さんのみなさん、関係者のみなさん、聞いていただき

ありがとうございました。

そして、ハレやん、このおっさんのお世話おおきに◎


良きことは、良き笑顔につながることに、根幹がある  ・・・♪


327日目の名言は 
   
   非社交的な特性がなければ、すべての才能は
   萌芽のままに 永遠に 埋没してしまうっただろう
                        カント   ◯                                                  
   ☆このカントの言葉は、わかりやすくいえば
    才能の開花に必要なのは、協調性ではない、ということ。
    つまり、周囲に合わせて生きることは、わりと平穏で
    いられるだろうが、その協調性が、幼きころより
    知らぬうちに、自分の才能を埋もれさすことになると
    いうこと。周囲に合わせないことで、わが子の
    未開の才能や、才能がわずかに発芽し、その芽が
    つまれることがないよう守ることにつながることを、
    知っておいてほしいと、
    カントは、いいたいのだろう。
  
  
 
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

ホントに雪降りました!

先日はとても素敵な時間をありがとうございました!
私にとって改めなければいけない事、こうしたらいいのかと勉強になりました!
ウルッとくる場面も😅

息子はいつも自分から起きて、ママ〜と部屋から呼ぶのですが、今日は起きてこなかったので、起こしに行きました!
家は山の中でホントに雪が降りました!笑
息子に雪降ってるよと言ったらスッと起きてくれました!
ホントに為になる話をありがとうございました❗️
これから楽しんで子育てをしたいと思っています😊

  • 投稿者: あゆ
  • 2018/11/23(金) 08:24:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する