FC2ブログ

わが子は、お母さ んに、一番気持ちを わかってもらいたが っている  ☆☆☆

  • 2018/11/22(木) 06:44:08

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの朝、諏訪大社にて、旅のお礼詣り。

そのあと、通称 秋葉街道をひたすら南下。

途中、ちょっと遠回りして、中部地区の秘境、寸又峡で、

魂を洗い、遠州は、島田へ。

会場近くの喫茶店で、non子と、合流。

定刻となり、わが子が、いうことを聞かないとき、これからの母は、どうする?で、おはなし。

「ちょっと教えてください。母のみなさんに聞きますね。ダンナのいうことや、わが子のいうこと、10回中、10回とも聞いている人?」と聞いたら、周りをキョロキョロしながら、手があがらなかったので、

「じゃあ、たぶん、わが子は、その背中姿を真似してるんでしょう」

たとえばと言って、さまざまな、ありがちな、母のわたしが、いうことを聞かないシーンをいくつか披露させてもらった(笑)。

みなさん、自分を見てるようなシーンの連続になったことだろう。

そこで、絵本を1冊読ませていただき、

そのあと、これからのお母さんは、

わが子が、いうことを聞かないとき、

こういえば、いいんじゃないかな?

ああいえば、よりグズらせることはないんじゃないかな?

いくつか、あしたの朝からでも、使ってもらえそうな

母の言葉を、コント風に、見ていただいた。

その際、前にいた女性2名に手伝ってもらった。

Rなちゃんに、今までのお母さん役、

Aかちゃんに、これからのお母さん役を、

そして、ぼくが、グズり出したわが子役をしたのだが、

おもちゃをほしいとグズり出した僕に、

Rなちゃんが、普段から放っている言葉が、
「ダメダメダメダメダメ!買わないったら買わない!」

「買ってくれるまで、ここ動かない」

「じゃあ、ここで、死ぬまで、いなさい!」

「えぇーっ、たったツーリターン目で、「死ぬまで」って、オレ、おもちゃ買ってもらう前に、今の一言で、心が死ぬわ」(大爆発☆大爆笑)

これでは、母の心のキャパがなさすぎると、

Rなちゃんには、別のセリフをアドバイスしてもらって、

復唱してもらっちら、普段、使ってなさすぎて、カム噛む(爆笑(笑))

最後に、子どもだってグズりたくてグズってるわけじゃない。

そのときの気持ちをわかってもらいたくても、説明するだけの言葉を、まだ、待ち合わせていないことを みなさんにわかっていただきたく、

1冊の絵本を読ませていただいて、おしーまい。

きょうのキーワードは、
 「グズるぐらいなら、なんで、ほしいのか、ゆっくり言ってみなさい。ちゃんと聞くから」です。

non子ぉ、toッto、おつかれさん。

わが子の気持ちを、できるだけ聞いたってやぁ◎


良き 母の言葉は、わが子の心に届き、グズってもしかたないことを、わが子自らに理解させていくタネとなる ・・・♪


326日目の名言は 
   
   自分のおこないについて他人を手本にしてはならない
                  シャーペンハウアー   ◯                                                  
   ☆他人はあてになるようで、責任の有無、責任の強弱、責任の
    濃い薄いなど、責任の度合いにより、あてになったり、
    ならなかったりする。それは、自分も、タイミングや、境遇
    環境、その日そのときの気分や事情により、同じ心境や
    状況、元々の性格に違いがあるため、それは、相手様にも
    同じ、あてにならない自分がいるからである。それに
    自分の中には、ある程度他人を手本にしたら、いずれ、
    自分にも、独創的な部分が出てきて、手本通りに
    進められない自分に出逢うことになるからである。
    特に、子どもは、まだ、母を手本にするところ大なの
    だから。 

 
  
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する