FC2ブログ

きょうは、神の子に 、「ぱぁぱ」と、呼 んでもらえる好日と なった(笑) ☆☆☆

  • 2018/11/20(火) 07:29:07

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの愛媛、松山の朝は、少しねずみ色の雲が かかり、

なんとか、お日様の光を感じるような天気。

待ち合わせ場所に、新車は2年待ちと噂される、新型ジムニーで、

K太が「兄貴ぃー」とやってきた(笑)。

新型ジムニーのあとについて、会場へ。

K太のあいたさつで、前にでて、おはなし。

若いおとんが、今流行りのイクメンより、どうやって、

嫁はんが、ごきげんにいてくれて、そのごきげんからくる笑顔が増えるか、

日ごろ、会社から帰って、まず、嫁はんが助かる、なにをサポートしてあげるのがよいか、

絵本を読ませていただき、

嫁はんの笑顔を思い浮かべながら、聞いていただいた。

キーワードは、
 「おれに、これを、してほしいってか、んじゃ、下手かもしんねぇけど、させてもらうとすっべ」です(超超超大爆発大爆笑◎◎◎♪)

K太、ま◯、夫婦仲良くなぁ。

終わって、すぐ、移動し、しまなみ海道を渡り、赤穂へ。

着き次第、すぐ、新米お母さんたちに、赤ちゃんへの言葉かけを

実演つきで 3つ伝授。

F◯えちゃんの、1才2ヶ月の女の子が、このおっさんが、前に出たときから、触りに来てくれてたので、

この女の子をモデルに、だっこして、言葉かけしたり、
一緒に寝そべりながら言葉かけしたり、
おんぶしながら言葉かけ、させてもらったら、

最後の絵本を、この子をビザに乗せたまま読まおえた瞬間、

「ぱぁぱ」と言われ、後ろにいた ほんとのパパが、がっくりして、
超絶悶絶の大爆発大爆笑で、おしーまい(あぁーおもろ。☆☆ちゃん、ぼくは、あなたのぱぁぱではありません(笑))

T◯かぁ、良かったな、会ひらいて。

あんな赤ちゃんらを、大人が笑顔でささえたらな、

おれらは、なんのために、先に生まれて、いろんな体験をして大人になり、親になったかわからん。

みんなで、笑って、ワイワイやってやぁ。

あのYひろパパ、F◯えママ、☆☆ちゃんに、よろしくなぁ。

で、きのうに続き、高速に乗り、和歌山の橋本へ。

到着は、講演開始ギリギリ2分前で、定刻通り、pm7:30より、

幼いわが子に、一生残る親の背中姿と題し、おはなし。

昼間の話しが、強烈だったので、枕ばなししたら、

やっぱり悶絶大爆笑)))))))。

そこで、いかに、わが子が幼いころ、親子で、大爆笑することが、

わが子の成長にも、もっといえば、脳の発達にも、

親側が、のちに、わが子との笑いあった思い出をたくさん宿せ、

その宿せた笑顔の記憶が、親側の人生をゆたかにしていくか、

明石家さんま風、池上彰的、間寛平調、あッめんまテンポで、

やさしく、かつ、やわらかに、

言魂を飛ばしていたら、

ナイスタイミングで、さくらの花びらが、
それが、おとっつぁんの光沢ある頭に舞い落ちた(大大大爆笑笑)))。

おあとがよろしいようで(笑)、おちぃーまい。

Kょう子、Kっこ、K◯よ、3Kそろいぶみで、なによりじゃ☆☆☆

これからも、笑顔の3Kで、子どもらに、
「オレのおかんの記憶は、笑っとるシーンしかない」と言わしめられるよう、邁進しておくれ☆

次回は、打ち上げ出るからって、

おとっつぁんと、おかぁちゃんに、よろしゅうなぁ☆☆☆



良き雰囲気を家庭で醸し出す笑い声を、子育て真っ最中に活かさずして、他に、なにを活かすか、思い浮かばない  ・・・♪


324日目の名言は 
   
   何より肝要なのは、自分自身を 評価することである
                        セネカ   ◯                                                  
   ☆セネカは言った。一番大切なことは、自分自身をよく知り
    正しく評価することだ、と。ここでの評価は「適性」を
    知るということである。人は気分にまかせて自分を過大評価
    したり、能力を過信したりする。自分の能力をフルに
    活かしたければ、自分自身を正確に、見直す必要がある。
  
 


  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する