FC2ブログ

ごうのうらひろばにて、おひさ まのもとで、読あそび ☆☆☆

  • 2018/11/04(日) 01:15:06






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょう、11月3日は、文化の日。

おひさまが 微笑む、ナイス快晴◎ 気持ちいいーっ☆

天気に恵まれ、文化ホールのまわりは、

ごうのうら秋フェス2018と称し、

カラオケ大会あり、フリーマーケットあり、アドバルーントランポリンあり、テキヤさん出店多数で、なんと、夜は、HYのコンサートなどがあり、

家族づれ、おじいちゃんおばあちゃん、友達同士で、にぎわった。

その文化ホールの片すみで、

壱岐子ども劇場が所有する、移動図書館キャラバンカーも、

お目見えし、そこで、ちっちゃい子をつれた親子づれさん向けに、

絵本を、読ませていただいた。

快晴の空を屋根に、絵本を読ませていただくのは、

子どもたちの笑顔と重なり、ぜいたくな ひとときとなった。

これ、おじちゃんに見える?
これ、おばちゃんに見える?って聞いたときの

子どもたちの「みえなーい」って顔が印象的である(笑)


良き 笑顔、善き 笑顔、そして、好き 笑顔は、こちら側に、癒し、和み、穏やかさをもたらしてくれる ・・・♪


308日目の名言は 
   
   笑顔を 愛さないものは、自由をも愛していない
           アントゥール・ショーペンハウアー   ◯                                                  
   ☆笑顔は自由の裏がえしである。笑顔でいられる人は、他者の
    意見に影響されることが少ない。もちろん、これには大きな
    不安をともなうが、自分の自由を愛するならば、笑顔も
    愛さなければメンタルのバランスがとれなくなる。
    なぜなら、どちらか一方だけ愛する場合、
    不自由を受け入れるしかなくなるからである。


  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する