FC2ブログ

ジュニアデイの子ど もたちに読あそび & 金剛寺の本堂に て人生説法 ☆☆☆

  • 2018/11/03(土) 04:04:06






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの壱岐の空は、壱岐らしい あったかさの晴れ。

そんなあったかいなか、ジュニアデイの子どもたちに会いにいった。

ここには、心にハンデをかかえている子、体にハンデをかかえている子、家庭にハンデをかかえている子がいるが、

毎年、声をかけてもらっているせいか、

子どもたちの前にでると、なんか、あったかい空気で迎えてもらっている。

それがうれしいのか、おっさん、何冊も、絵本を読あそびさせてもらえる◎

どの絵本も、絵本が、子どもたちの身体に スーっと入っていく感じがして、読みては、とても気持ちいい。

みんな、今年も、プレゼント、ありがとねぇ。

職員のみなさん、ほんとに、身体に気をつけてね。

ありがとうございました。

そして、夜。

金剛寺の本堂に、ぞくぞくと、魔物たちがやってきた。

仏様の前だけに、「良い」「善い」「好い」について、

それぞれ、今までの解釈にあやまりかないか、

これからの解釈で あやまってはいけない解釈はなにか、

大人としての解釈として、また、母親として都合の良い解釈をしていないか、

我が子や、家のことを思う解釈と、わたしの勝手気ままな都合のよい
解釈には、のちに、どんな開きがでるか、

丁寧に、これからわたしは必ずやらかすであろう点を
実演風で、説法さしあげた。

みな、たいしたもので、このありがたい話しを、

なんとメモも取らず、頭に たたきこもうとしながら、聞いていた(笑)。

どうみても、一つ覚えて帰ってくれるだけでも、十分なオーラなのだが、最後の最後まで、頭に たたきこんでいった。

みなさん、最後の最後まで、聞いてくださりありがとうございました。

大事な説法は、全部で4つ、そして、観るべき宿題一つ。

来年までに、必ず、やっておくように(笑)

なんか、すでに、「4つもあったとぉ?」と声が聞こえてきそうで、
とても、疑心暗鬼(笑)。

まぁ、おつかれさまでした。

月読神社の神様、どうか、お力添えのほど、なにとぞ、よろしくお願いいたします。


良き 解釈は、わたし自身も、ダンナも 我が子も、家も、ピンチをしのぐ力となる ・・・♪


307日目の名言は 
   
   孤独な生活とは、一部の人びとにとって 他者からの
   逃避ではなく、自己からの逃避である
                 エリック・ホッファー   ◯                                                  
   ☆好きの中に、「ひとりでいるのが好き」という人がいる。
    その多くは、「孤独な時間」を好む風を装うことで、
    自分自身の解釈の浅さからくる恐さから逃げようとして
    いる。家庭、我が子、社会と、関わることは、他人の目を
    通して自分を見つめ直されるに等しい状態になる。
    これは、生きる上で避けられないこと。自分自身を
    見つめられない、もう1人のわたしは、安全地帯に
    ほんとは、恐がりの自分をおこうとしてしまう。それは、
    ダンナや、我が子でさえ、自分の解釈ではたちうち
    できない恐れからくる。だからこそ、大人の解釈を身につけ
    恐がらないでむ、親の背中姿を家庭で見せ、
    我が子を安心させて、社会に飛びたてるよう、育ててあげる
    ことが望ましくなってくる。これからの新しい時代は、
    とくに・・・☆
    



  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

生きた神様アキちゃんからたくさんのパワーを頂き、
帰宅する車中「明日の模試は、もうイケる気しかしない(^ー^)」と。

明くる日。めっちゃ明るく登校したユキ。
…「やらかしたーーー💦」と。
知らんがな。

笑うて下さい(^-^;

  • 投稿者: ユキのおかぁ
  • 2018/11/05(月) 22:39:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する