FC2ブログ

一鶴千欣 ブックドクターあきひろ(ヤカラなおっさん)の1月~3月31日までのアバウトな予定でぇ~す(^^)

  • 2010/01/01(金) 00:01:34

 2010年☆新年 あけましておめでとうございます。

 今年は寅年!
 我が 阪神タイガースは年男であります(笑)。

 僕の今年のテーマ

 家庭の中で、お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんが子どもと一緒に、気楽に絵本を手にとっていただき、読む側も聞く側も、テレビやDSに負けないぐらい、楽しおもろい(笑)という体感が、生活の中に溶け込んで、親子の笑顔の触れ合いが1日でも多く増えてほしい、という願いをこめ、僕がやってる、どんな場所であろうとも、またどんな時でも、絵本を読みながらあそぶ、通称 "読(よ)あそび"をしながら、世あそびして笑顔の多い人生を歩んでもらおうと、

全日本読あそび連盟

を1月1日に設立し

日本中で、子どもたちに絵本を読んでみえるグループで、

☆わたしたちのグループは一生を通して絵本や物語(神話・逸話・説話・昔話・お噺・落語・映画のストーリー・小話・創り話など)に関わっていく

☆絵本やさまざまなストーリーの世界を通して、その土地の子どもたちや、お母さんたち、地域の人たちに笑顔の花をさかせたい

などなど

この世が、どんなに冷えこんでも、
絵本や物語を通して
子どもたちの笑顔を守りたいとか、
親子で、絵本を楽しんでもらえれば未来はあったかい!とか、
とにかくそういう変わらぬ熱意があれば、どんなグループや個人的な加盟もOK!(詳細はまたあらためて)
 
そして、10000グループ達成のあかつきに

日本武道館か聖地・阪神甲子園球場を借り切って
*注(おそらく、1回切りになるであろうが、1グループ3万円出資してもらって、3億円を元手に、オーロラビジョン・音響設備・舞台施工・電飾技術・超有名人による審査員最低5人のギャラなど、僕の思っている読あそびのフィスティバルは、とても3億円では足りないので、大企業や出版社など10社以上スポンサーになってもらわなあかんけど、もし、僕が生きているあいだに夢が実現できれば、今までの読み聞かせの堅苦しさ、お勉強ごとのような一部の要素、よい子育成のための教材的扱いなどの重さなど、このフィスティバルに来てもらえれば、一気に払拭できると思う。絵本の世界は、ほんまに母なる大地に匹敵するぐらい広い宇宙(せかい)。その新しい絵本の世界を堪能していただき、おもろさ、感動、コンサートのような充実感など、気軽・気楽・気心で絵本に触れたとき、どれだけ心おどる絵本フィスティバルになるか、新しいスーパーエンターテイメントとして味わってもらえるんとちゃうかなぁ。がはははぁ(^O^)/)*

で、とにかく借り切ったら、
日本武道館 初の
絵本フィスティバル3万人が集う

絵本や物語や童謡の
 ☆全日本読あそび連盟 全国大会☆

を開催し

*キング・オブ・ハッピーリーディング(最も人々を魅了し幸せにした読あそび)賞を決めたり(笑)

日本中の各市町村で活動されてる読み聞かせのグループのみなさんや、僕がこれまでに、日本のあちこちで命名させてもらったグループはもちろん、新聞や雑誌で募ったグループなどによる

絵本の読あそび グループの部で

*最優秀読あそびグループのM・V・Yの決定や(笑)

フリーの部で、
そう、名付けて

☆キング・オブ・ストーリー・テラー(最も人々の心をわしづかみした素敵な創り話)を決定!し、副賞は、審査員の中にいる絵本作家さんに絵を描いてもらって、5000部出版して、その絵本が出版されたら、僕はそれを持って総指揮・大会総委員長として、責任もって日本中の子どもたちに栄えある絵本を読ませていただきに周りたいなぁと思っておるわけです、ハイ(笑)!

と まぁ、そんな いつになるかわからんけど
大それた勝手な夢を抱いて、いや、ここまでくるともぅ野望ですけど(笑)、
今年は、そんな野望を胸に、日本中、おじゃまさせていただこうと思っているわけです。
 本年も 何とぞみなさま、このヤカラなおっさんを、ひとつよろしくお願い申し上げます。
平に平にぺこりm(_ _)m&\(^O^)/。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ☆ 2010年 1月予定 ☆


1月1日(金)~8日(金) ⇒ 阪神タイガース、年おとこにて(笑)、虎の描かれている絵本を持って、あちこち読あそびの旅

1月9日(土)大阪・羽曳野 に

1月11日(祝日・月)雀友会の集い

1月12日(火) ⇒ 愛知県日進市

1月13日(水)~15日(金) ⇒ 東京渋谷区

1月16日(土) ⇒ 神奈川県相模原市

1月17日(日)~22日(金) ⇒ 千葉下総・茨城&人生勉強

1月23日(土) ⇒ 都内にて2009年江戸寺子屋 恒例の映画鑑賞 (できればあの名作絵本「かいじゅうたちのいるところ」に行って、さらに、もし、スピルバーグの14才の少女が天から親を助けるファミリーファンタジー映画をもう1本はしごして観たいなぁーと(笑))

1月24日(日)~25日(月) ⇒ ある場所の老舗あられ屋さんで、生涯学習の講演!

1月26日(火) ⇒ 埼玉県西所沢

1月27日(水) ⇒ 岐阜か大阪のどっちか

1月28日(木) 鳥取

1月29日(金) ⇒ 島根県出雲

1月30日(土) ⇒ 島根県益田市

1月31日(日) ⇒ 福岡県か熊本


 ☆ 2月予定 ☆


2月1日(月)~8日(月) ⇒ 鹿児島あちこち

2月9日(火) ⇒ 熊本

2月10日(水) ⇒ 愛知県名古屋市

2月11日(木)~16日(火)午前まで ⇒ 大分県のあちこち

2月16日(火)夕方~17日(水) ⇒ 佐賀県佐世保市

2月18日(木) ⇒ 午前・広島→夜・兵庫県赤穂

2月19日(金) ⇒ 愛知県豊田市

2月20(土) ⇒ 江戸寺子屋(pm6時より 新刊小説&新刊絵本などで説けたら…)

2月21日(日)~23日(火) ⇒ 滋賀県・京都(午前中)

2月23日(火)夕方より~26日(金)まで ⇒ 北海道網走地区

2月27日(土)~28日(日) ⇒ 東京渋谷区


 ☆ 3月予定 ☆


3月1日(月)~17日(水) ⇒ 北陸地区中心(越後→富山越中→石川能登→加賀→福井越前→若狭→京都丹後→丹波)や、途中3月9日,10日は、ひょっとしたら群馬県まで行く可能性あり。詳細連絡待ち。

3月18日(木) ⇒ 大阪北浜

3月19日(金) ⇒ 東京都大田区

3月20日(土) ⇒ 江戸寺子屋(pm6時より テキスト未定)

3月21日(日)~27日(土) ⇒ 東京渋谷区


3月28日(日) ⇒ 三重県鈴鹿市(美容室 おしゃれ泥棒稲生店pm6時~)

3月29日(月) ⇒ 三重桑名市大安町

3月30日(火) ⇒ 愛知県扶桑町&江南

3月31日(水) ⇒ 愛知県安城市


 ☆ 4月予定 ☆

4月1日(木) ⇒ 愛知県弥富

4月2日(金) ⇒ 東京神楽坂

4月3日(土) ⇒ 東京四谷

4月4日(日) ⇒ 東京有楽町

4月5日(月)~16日(金) ⇒ 取材&人生鍛練

4月17日(土) ⇒ 江戸寺子屋(pm6時より テキスト未定)

4月18日(日) ⇒ 鑑賞会

4月19日(月)~30日(金)は、2月末より各地から決定連絡をいただきしだいスケジュールにあげます。

と、まぁ、スケジュールをあげましたが、この4月、桜を味わえるんかなぁ(笑)。
4月に 入ったら新学期で学校関係は、バタバタしてたいへんやろから、
僕、できれば1ヶ月春休みをもらって
フラっと 南十字星でも観に、旅に出たいねんけどぉ(笑)

とりあえず予定はあげましたが、世の情勢や、新手のインフルエンザなどで、先方の予定が変更し、僕の予定も、しょっ中 細かく組み換える可能性が高いので、適当に見てくだされば幸いです(笑)。

今年度も、逢える人はスッと逢えるやろし
逢えない人は不思議と、何かのハプニングがあって逢えなかったり
すべては、運か 縁か 流れが良くないと、
人と人の出逢いは、成り立たんのやろね。

お互い、すてきな出逢いがありますように!!

これで、向こう4ヶ月の あきひろ1000(^O^)/のアバウトな予定を終わります。

*なお、この予定を見て ダメもとで、僕に講演依頼や出張寺子屋、絵本や物語の研修会を希望される方がありましたら

☆FAX
 03-3346-8859 か
☆ブログ「ブックドクターあきひろの鶴の眼」の管理人当てで受けています。
その際
担当者 氏名・連絡先・予定予算(ギャラ&足代&宿泊費)・希望日時(3日分ぐらい書いてもらえるとありがたい)・予定参加人数・絵本や本の即売を希望する,しない(する場所はサイン会も考慮します)を 明記して FAXかメールしてください。

遠征に出ているときは 事務所に人がいないため、FAXの方は、僕が事務所に戻るまでFAXを見られないので 日にちの余裕を持ってFAXを流していただければ幸いです。
ブログからの方が かなり早く返事させてもらえそうです。

何とか声かけしてもらった地区に寄らせていただき、子どもたちに出逢えるよう スケジュールを工夫してみます。

以上、よろしくお願い致します。

あきひろ1000(^O^)/でした。


この記事に対するコメント

うれしいです!!

あきひろさんの、ネットへの復帰を心待ちにしていて、ここを見つけてから、毎日、見させていただき、元気をいただいています。
新春早々、壮大な夢を打ち上げられ、夢が叶う日が、一日も近いことを、お祈り申し上げます。
また、大阪であきひろさんの講演などをお聞きする機会にも、また恵まれそうで、とってもうれしいです。
3月18日、チェックしておきました。まじかにまた詳しいことを、お知らせくださいませ。

  • 投稿者: まつもと れいこ
  • 2010/01/04(月) 10:44:35
  • [編集]

楽しみです♪

中日新聞のコーナー、いつも楽しく拝見しています。
そして来週はお話を伺いに行きます!
思いがけずその機会に恵まれてとても嬉しいです。楽しみにしています。

  • 投稿者: りかはは
  • 2010/01/05(火) 13:16:54
  • [編集]

10日のイベントに参加したいです!

はじめまして。

2人の息子(6歳/4歳)の母、なおちーと申します。
毎回、中日新聞のあきひろさんの記事を拝見し、もっと知りたい!と
ネットで探していたら、ここへたどり着きました。

早速ですが、教えてください。
10日の愛知県緑区の読遊び、誰でも参加できるのでしょうか?
もし可能でしたら、詳しい事を教えてください。
他に中部圏で自由に参加できる読遊びはありますか?

お忙しい中、すみません。よろしくお願いします。
寒さ厳しい折、お体ご自愛ください。

  • 投稿者: なおちー
  • 2010/01/06(水) 14:03:34
  • [編集]

日本から離れているあいだに 2010年になりました。
あらためて、あけましておめでとぅーっス(笑)

みなさん 本年も このヤカラなおっさんをよろしゅーに☆

それで

まつもと れいこさん
りかははさん
なおちーさん
書き込みありがとぅース!
まつもとさん、りかははさん、なおちーさんの寅年が 実り多き年でありますように。

まつもとさん、大阪のその会は一般参加はしていないので、また、一般参加がOKのときに縁あればと思います。
次に なおちーさん 10日は 少し特別な会のため 一般の方は無理だと思います。そこで 2月19日の愛知県豊田市生涯学習センター上郷交流館(午前10時30~)の会場の方が来ていただきやすいと思います、が、決して無理して来ることのなきよう、お願いします。その時間に、なおちーさんが、わが子に絵本を読んであげる方がはるかに値打ちがあるからです。

ではでは (^O^)/

  • 投稿者: ブラックドクターあきひろ1000(^O^)/ でした。
  • 2010/01/07(木) 02:39:51
  • [編集]

こんばんは


お返事ありがとうございます。そしてお心遣いも。
あきひろさんの読遊び、ご縁があればいつか参加できますよね。
それまでは自分が息子たちに絵本を読み続けますね。
いつも就寝前に絵本タイムがあるんです。
なかなか子ども達と遊んでやれない私にとって、大切な時間です(^-^)



  • 投稿者: なおちー
  • 2010/01/07(木) 22:03:48
  • [編集]

あきひろさん 来店!!

新年が 明けまして、 成人式も 無事終わりまして、
3月28日、 うちの大イベント! あきちゃんが おしゃれ泥棒に
遊びに来てくれま~す!!!  早くに スケジュールのせて いただき
ありがとうございます^^ 去年は どしゃぶりの 雨の中 たくさ~んの
人に きていただきました。 でも、みんな 帰る時は めっちゃ笑顔^^!
感動で 涙を うかべてる人もいました。 外は めっちゃ 寒かったけど
心は ポカポカでした^^。 今年は どんな人が あつまるのかなぁ
三重県のみなさ~ん!! 3月28日は みんな おしゃれ泥棒 サーキット
稲生店に 集まってくださ~い!!!(笑)

  • 投稿者: bellmama
  • 2010/01/12(火) 23:32:37
  • [編集]

1/23江戸寺子屋の詳細は?

1月23日の江戸寺子屋の集合時間・場所はまだ決まってないのでしょうか?
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

  • 投稿者: やぎちゃん
  • 2010/01/15(金) 16:24:37
  • [編集]

やぎちゃんへ

1/23の寺子屋は新宿ピカデリーで「かいじゅうたちのいるところ」を観ます。上映時間が19日にならないと分からないので、確かなことは決まってませんが、お昼ころの予定です。19日過ぎに詳細がブログにのります。

  • 投稿者: ゆうこ
  • 2010/01/17(日) 21:36:08
  • [編集]

ゆうこさんへ

投稿ありがとうございます。19日以降のブログを確認させていただきます。

  • 投稿者: やぎちゃん
  • 2010/01/18(月) 11:07:37
  • [編集]

bellmamaさん、私、今日「おしゃれ泥棒」へ あきひろさんに会いに行きまーす!
娘も、友達2人も、一緒です。職場で、この事を話したら、子供さん3人と来るって、言ってくれた人も、行きます。
この機会を作ってくださって、ありがとうございます。
あきひろさんに、お会いするのは、これで、3度目。
今日が、一番長く、お話しが聴けると思うと、今から、わくわくしています。
お母様を通して、本にサイン頂きました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。

  • 投稿者: 那須直子
  • 2010/03/28(日) 12:23:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する