FC2ブログ

親子ってやつぁ、やっ ぱり、代々、似なくて いいところほど 似る んだね(笑) ☆☆☆

  • 2018/10/24(水) 18:15:03

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、朝、かなり冷えたが、昼には、25℃まであがる気温となる、はれ。

午前中、「母親の ちゃめっ気を活かして、家を明るく」と題して、

ぼくも、さまざまな ちゃめっ気を実演し、言魂を飛ばさせていただいた。


次に、pm6:00から、メンバーの行きつけの喫茶店を借りて、

コーヒー片手に、雑談しながら、子育て&家庭ばなし。

夫婦の話、親子の話、子育ての話をしながら、

子どもは、ほんとに、良く見ているという話になり、

大盛り上がり。

今、親になり、親戚のおじさん、おばさんたちから、

「後ろ姿が、あんたのお父さん、そっくりだね」
「声が、お母さん、そっくりだね」
「そのしぐさ、お母さん、そっくり」
「服の脱ぎ方の汚さが、お父さんと一緒」など、

DNAへの書きこみを、今から、修正したいほどであるが、

それが、正真正銘、親子のあかし、なのである◎  


良き 親子ほど、頭にくる箇所と、素直に謝れない中で、むちゃくちゃ似てしまう(笑) ・・・♪


298日目の名言は 
   
   子どもは 父母の行為を映しだす鏡である
                    H・スペンサー   ◯                                                  
   ☆まさに、普遍的哲学である。父からすれば、なんで、
    母さんの悪いとこばかりおまえは似たのかねぇ、となり、
    母人からすれば、どうして、父さんの似なくていいところ
    ばかり、あんたにいったんだろう、となる。
    どうやら、我が子というものは、どちらの良いところより、
    どっちの悪いとこや、どっちもダメなとこの方が、
    吸収しやすいようである。
    
  
 
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する