FC2ブログ

お客風吹かして、怒鳴りゃあいい ってもんじゃなかろーに ☆☆☆

  • 2018/10/23(火) 03:10:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは はれ。

きょうの はれは、まったり気分に、ぴったりの はれ。

とどこおりなく、1日のスケジュールをこなし、

次へ、移動するとき、激安衣料センターの看板が目に入り、

朝夕の急な冷えを感じたときに、なんか1枚、ハオるものがないか、
ふらっと入った。

そしたら、70前後の おじいさんが、店長風の人に、興奮して怒鳴っていた。

そのおじいさんが、パッとこっちをみて、

「あっ、あきひろさん」と、言った。

ぼくは、まったく覚えがない。

「失礼ながら、覚えてまへん。どこぞで、会いましたぁ?」と聞いたら、

今年度の夏、広島での集中豪雨での被災地で、

夜に、元気づけのおはなし会のとき、妹が嫁いだ家が広島にあり、

その妹と親戚のみんなと一緒に、ぼくの話を聞いたそうである。

「で、なんで、吠えてたん?」と聞くと、

午前中に、店員に頼んでMサイズのシャツを探してほしいと頼んで買って、家に帰ったら、Sサイズだったので、
もぅ一度、お店に来て、Mに変えてほしいと言ったら、あいつが、
「うちは、激安店なので、返品不可なんです。だから、変えることができないので、レジや、店のあちこちに、紙で、返品不可なのサイズ間違いにご注意くださいとの張り紙が、張ってあるでしょう、それだから、無理です」と言ったそうで、
「客に対して なんじゃ、その言い方わぁ」と頭にきたそうである。

「で、そのシャツ、いくらなんすか?」と聞いたら、300円と言うので、

ほな、ぼくが、その300円のシャツ、300円で買い取りますから、
まぁ、怒りをしずめて。
ほんで、ぼくも、今から、なんか買うから、
そのMのシャツ探して、一緒に精算しまひょというと、

「すんまへん」を何度も、言ってた。

無事、Mのシャツも見つかり、
最後まで、「すんまへん」と、「いやぁ、さすが」を繰り返し、
笑顔で、去っていった。

ゆきずりのおじいさんに、喜んでもらったのはいいが、

ぼくの目にかなう、品はなかった。

旅を、していると、なんやかんや、起きるのぅ(笑)


良き 正当性は、怒りをコントロールしないと、通るものも、通らない ・・・♪


296日目の名言は 
   
   人間は、この宇宙の不良少年である
                    J・オッペンハイム  ◯                                                  
   ☆自分が、間違っていないと、自信があっても、
    自分の年齢に応じた、ものの言い方ができないと、
    相手様には、ただの不良少年にしかみえない。
    と言いつつ、ぼくみたいな、くるくる◯ーが言っても、
    なんの説得力もないのである。おそらく、ぼくは、
    この先も、決して優等生には、なれないだろう。


  
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する