FC2ブログ

もの言わぬ、赤ちゃん に、イラっときて、それ をダンナにぶつけても、 しゃああんめぇ ☆☆☆

  • 2018/10/20(土) 01:58:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、全体的に、くもりで、ちょっと、雨。

季節的にも、かなり寒くなってきた。

昼から、新米ママたちの会に いってきた。

赤ちゃんが、はいはいするなか、言魂を飛ばしていたら、

自然に、赤ちゃん10人ぐらいが、

ぼくの周りに集まってきた(笑)。

「みなさんが、ここで、立ってしゃべってても、
7才までは、神の子のこの子らは、集まってこうへんのよなぁ。
それは、なぜか。母親やのに、神の子と思ってへんから」と言った瞬間、

5~7人の赤ちゃんが、そうそうと言わんばかりに、
「あうー」「ばっ」「あぁ」「あっ」と声が出たので(笑)、

「ほれみ、赤ちゃんらが、あきちゃんみたいに、もっと母親なら、オレら神の子を大事にせぇって言わんばかりに、今、君らの赤ちゃん、吠えたやないけぇ」(笑)と言ったら、

また、赤ちゃんの何名かが、ナイスタイミングでそのとおりと言わんばかりに
「ばぶぅ」「キャは」といったため、
みんな、大笑い(笑)。

最後に 1冊の絵本を読んでおしまい。

終わってから、リーダーのアミと、その仲間たちと、

喫茶店に移り、ワイワイ。

そのとき、
「赤ちゃんって、ほんとに、私達の話し聞いてるんですねぇ。ほんとに、あきひろさんが、関西弁で、あれだけ、大声で話してるのに、うちの子が、最初に触りに言ったのにビックリしました。だって、うちのダンナが、ただいまぁーって大声で、帰ってくるだけで、ビックリして良く泣くし、
イオンのフードコートで、となりにきた、おじいちゃん、おばあちゃんが、かわいい子ねといって、抱かせてってなって、抱こうとしたら、大泣きしたし、この子は、人見知りがきついんだなぁと思ってたんです。でも、あきひろさんが、うちの子をひょいと抱っこしながら、しゃべってても、泣かないで、あんなに、ケラケラ笑ってるのを見て、えぇーっ?て、わけがわからなくなりました」と言うので、

「おまえらは、この子は自分の子って、思いすぎ。物やないんやから。オレは、ほんまに、赤ちゃんは、神様が、人間界にやってきてくれたばっかりの姿やって思ってるから、そこの心の在り方の違いを、赤ちゃんは、言葉話せやん変わりに、人の心を読む神の能力があんねん。そこらへんは、プリキュアみて、勉強せぇ(笑)。それに、この時期の赤ちゃんに、なにがあかんて、おまえらの世代の新米ママは、もぅ母親やのに、気が若い女気分のやつらが多いから、 
その女っ気が残ってると、イラっとくるたび、ダンナにケンカふっかけて、本能的に、怒って発散すること心のバランスところうとして、よう、ダンナにケンカふっかけるやろ?
それで、夫婦ゲンカになって、あの夫婦ゲンカの雰囲気の中に、赤ちゃんをさらすやろ、あれ、神様の仮の姿の赤ちゃんには、悪影響しかないからな。
今後は、イラっときても、神様の前でケンカふっかけんよ(笑)」と、大事な話しを少ししてあげたけど、その意味がわかったかどうかは、わからない(笑)。

あとは、新米ママらが、赤ちゃんの前で、どんな素振りをみせていくか次第である。

それは、我が子と思うか、神様ぁと思うか次第ともいえる。

今は、
赤ちゃんと言う神様の前で、イラっとくるやつ、
赤ちゃんと言う神様に、イラっとくるやつ、
ほんまに多いからなぁ(笑)。


良き 心の在り方を、自分で つくるためには、人に見られてる意識より、神様に常に見られている意識を宿すのが、心を調えてもらいやすい ・・・♪


293日目の名言は 
   
   喧嘩には、確かにいくらか 賭博的なところがある。
   喧嘩をつくるのは倦怠だ
                        アラン   ◯                                                  
   ☆ケンカで、自分ではわけのわからない怒りを放出しようと
    する人がいる。ケンカをふっかけてくる人は暇であると
    アランは思った。心配事で頭がいっぱいな人や、仕事で
    むちゃくちゃ忙しい人は、わざわざ人に、ケンカを
    ふっかける発想がない。人から理不尽なケンカを
    ふっかけられたときは、「この人はヒマなんだなぁ」と
    思って相手にしないのが智恵のある人となる行いであると
    アランは捉えた。    
    



  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する