FC2ブログ

お父さん、お母さんと、「強さ 」について、で、談話 ☆☆☆

  • 2018/10/18(木) 03:01:02

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、1日 くもり。

そんなおり、とある夫婦の企画で、

「父の言葉かけ 母の言葉かけ」と題する会に顔を出してきた。

最後に、1冊の絵本を読ませていただき おしまい。

そのあと、少し、スタッフら6人と、会場の近くの喫茶店に移り、談話。

そのとき、Cお父さんが、
「あきひろさん、父親が、我が子に見せてあげられる「強さ」って、どういう姿を見せてあげることをいうんでしょうか?」と聞いてきた。

「それをいうなら、「強さ」、そのものを哲学せなあかん。
例えば、親父が家の中で、いつも「強よそうなお父さん」を我が子に見せてきてたお父さんが、弱い部分を我が子に見せるのは、「強さ」がいるよなぁ。ただ、力持ちっていう「強さ」ばかりじゃない。
我が子を叱らなあかんとき、我が子と向きあって きっちり言いたくないことも言わなあかん、それを言うのも「強さ」やし、かわいいから、言うべきことを言わんのは「弱さ」やし、「強さ」は、その家庭、その家庭で、違って当たり前。一家の主たるもの、「弱さを見せれる強さ」も、ときにはいるって理解しとかなね。
ケンカが強かったお父さんが、家庭を持って、そのお父さんは、一家の主になっても、「オレは、ケンカ強いから、おまえら、ケンカのやり方見とけ」って、我が子にケンカする背中姿見せるお父さんって世の中におる?おらんやろ、
それはなぜか、「ケンカの強さ」では、親として、我が子に示しがつかんことが多いからや。「強さ」は、必ず、変化する。男は男で、女は女で。さらに、年齢でも変わるし、地位や名誉のあるなしでも変わる。
でも、今の問いに、きょうのさっきの会で、オレが話した「強さ」を、
今、C父ちゃんが聞いてきて、
単純にオレに「強さ」ってなんですか?と聞いたとするなら、きょうの「強さ」のこたえは、あくまでも、きょうならのこたえなら、
一家の主たるもの、
お父さんに聞かれても全然どうしてええかわからんことでも、
「まかしとけ」と、家族を安心させてあげられる、たとえそれがウソでも、その「まかしとけ」の一言を言える「強さ」を、
父親の語りかけの「強さ」として、解釈しといてもらったら、こたえになると思う」と、言ったら、

C父ちゃん、主催者のW父ちゃん、友達のU父ちゃんまで、

「あぁー、ほんと、そうですよね」と、うなづいてた。

嫁はんらは、その瞬間、3人が3人とも、口に、スイーツをほうばってたので、

オレが、父ちゃんたちの変わりに
「ダンナが、大事な話しして、目を耀かして聞いてるとき、
おまえら、口にもの入れて、聞きやがって、それでも、嫁かぁ、ボケー! 少しの時間ぐらい、口にもの入れるの、がまんせぇ。
ダンナが言わんことを、あえて、ダンナの前でいうのも、この話しを言うとかな、この嫁らは、わからんな、
言うとかんと、こういうこと誰もたしなめてくれやんやろな、と思うから、これを言うとかなって言う「強さ」がいるわな」と言うと、

3人とも、パッと口おさえて、
「ういまへん(すみません)」と、口の中に、もの入れたままペコっとしてたから、

「口の中に、もの入れたまま、謝る、母親の姿を、我が子が、真似したら、どないすんねん。
また、「強さ」にからめていうと、そういう、人前で、しかも大先生の前で、口の中にもの入れたまま、わたしらには関係ないとばかりの聞き方、さらに、口の中にもの入れたまま、とりあえず、相手にハッキリ言葉が伝わらんでも謝っとこ、そんな、図々しい女としての姿を、恥ずかしげもく、出せれるのも「強さ」と言えば強さやが、その強さに、質の高さを感じるか、低さを感じさせるか、やけど、おまえら3人、どう思う?(笑)」と。

ほんまに、やれやれじゃ(笑)。


良き 強さは、強くなろうとして、強さを得るのではなく、生きてきた自分の経験則の中で、「強く」いられたものの中にある ・・・♪


291日目の名言は 
   
   社会的に「強い男」は、しばしば「私生活」では、
   自分自身の感情の状態に対して子どもである
                     C.G.ユング   ◯                 
   ☆社会的に見て立派なペルソナ(仮面)をつけ、聖人君主を
    演じている人は、プライベートでは怒りっぽくなりやすい。
    立派なペルソナと一体化することで、立派ではないその他の
    わすらわしいものを、すべて周囲やパートナーに押しつけて
    しまう。立派なペルソナをつけることは、自分を
    取り巻く周りの世界を無条件で肯定することになり、
    と同時に、ペルソナの自分に、服従することで成り立つ
    とも言える。
    

  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する