FC2ブログ

さえない日であっても、想像力までさえないわけでは ない! ☆☆☆

  • 2018/09/11(火) 03:52:02

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、くもりで、ときより雨で、夕方からは 雨。

そんなさえない天気のなか、お母さんたちの会に、顔をだした。

で、こんなさえない天気のときに、さえない話しをしてもしかたないので、

1冊の絵本を読ませていただいたあと、

この1年で、腹をかかえて笑ってしまうことがありましたか?と聞いて、

あまりいなかったので、きょうは、たっぷり笑っていただくことにした。

その際、もし、人生で 思いもせぬ災害に巻き込まれ、

お先まっくらの状態となったときに、とても役に立つ、

自分が これまでに生きてきて、楽しかったこと、

そこに、想像力をチョイたしして楽しむ仕方を伝授した◎

中に、「えっ、想像って、どうすれば?」と、

36才で、すでに想像力が退化したメッツのTシャツを着たお母さんが1人まじっていたが(大爆笑)))、

無事、それ以外のお母さん方には、チョイたしイマジネーションのやり方がわかったと思う(笑)。

さえないから、つまらないから、おもしろくないから、

そのまま、さえない表情では、つまらないまま。

それを、自ら、払拭しようとする意識をもつことが、

自らの きょうを さえない日から、笑いある明るい日に変えられる。

キーワードは、
「だって、でも、そうはいっても、と思った瞬間、
そんなわたしに、じゃかぁしぃ!今、わたしが思うことは、
ダンナの◯◯を思いだして、思いださなきゃ、あれっ、どんな顔だったっけ!」です(超超超大爆発大爆笑☆))))))))


良き気分は、自らのイマジネーションの活用で 授かる    ・・・♪


254日目の名言は 
   
   いつでもどこでも起こらなかったことだけは、
   けっして 古くなることはない
                   ショーペンハウアー  ◯                             
   ☆これは、ショーペンハウアーが「存在と苦悩」の中で
    引用した、詩人シラーの言葉である。実際に起こった
    出来事は、時とともに古くなっていく。
    だが、起こらなかった出来事というのは、古くなることが
    ない。古くなることがないものは色あせにくい。
    過去に関する、タラレバの可能性は、実際に起こった
    出来事より、色あせることなく記憶にとどませる。
   

   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する