FC2ブログ

小雨降る中、ガキのころのように興奮させてもらった(笑) ☆☆☆

  • 2018/09/03(月) 04:44:07

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、雨が、小刻みに降ったおかげで、かなり涼しかった。

これで、きょうは、汗もかかずにすむと思いきや、

汗びっしょりとなった。

それは、子どもたちに、読あそびさせていただいたあと、

アスレチックをしたからである。

今どきのアスレチックは、もしも、手を滑らしたり、足を踏みはずしたときの、安全対策がとられているので

安心して、難易度が高いものに、チャレンジできる。

各アスレチックごとに、このおっさんに挑んでくる、

小6の男の子、女の子がいるのである。

向こうは、毎年来ているだけあって、そのアスレチックを得意としている選抜チームである。

そのため、このおっさんは、MAX3回まで練習させてもらってから、
挑戦を受けてもいいのだが、

そんな練習をすればするほど、このおっさんは、子どもたちより、3倍動くことになり、初老の体力をあっという間にけずられてしまう。

とは言え、コース攻略のためには、1度は、練習しなければ ちょっと難があると感じるアスレチックもあるため、

極力練習せずに、受けてたった。

その条件のおかげで、むちゃくちゃ興奮し、むちゃくちゃおもろかった。

11のアスレチックで、先に、6勝した方の勝ちでやったのだが、

汗をびっしょりかきながら、7勝4敗で、おっさんの勝利(^.^)ノ

子どもたちから、
「あきちゃん、本気だして、それは、大人していいの?大人下ないんじゃない?」と、女の子たちから、ヤイヤイ言われたので、

「すまんなぁ、おれ、53ちゃいのガキやから、大人とちゃうねん。がはははぁ」と一蹴(笑)。

いやぁ、ほんま、これは、大人でもやみつきになりそうなほど おもろかった☆

たまに ガキにもどるほど、興奮することをやるのもいいもんである。
 

良き 適度な興奮は、眠っていた感覚を起こしてくれる ・・・♪


246日目の名言は 
   
   興奮は、少なすぎれば 病的な渇望を生むかもしれないし、
   多すぎれば 疲労を生むだろう
    B・ラッセル   ◯                                                  
   ☆一定量の興奮は、体にいい。でも一定量を超えた興奮は
    加減が難しくなる。その難しさは、辛い食べ物を欲して
    依存的になるのと似ている。いつの間にか、何を食べても
    味おんちになり、その味おんちを治すのに等しいほど
    難しい。興奮的刺激は、どんなことも中毒性を含んでいる。


 
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

あきひろさん、各地で子どもたちに「大人げない!」と言われてるような…(*^▽^*)
読んでて、笑ってしまいました!
いつも本気で遊んで、そして毎回勝ってるんですね☆☆☆
そして、あきひろさんと一緒に遊べた子どもたちは、幸せだなあ。

私も、子どもたちと本気で遊べるお母ちゃんになるぞ!と思いました。

  • 投稿者: アンドゥ
  • 2018/09/03(月) 17:50:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する