FC2ブログ

「集中」したければ、自分の中の「雑念」と、やわらかく向きあうこと ☆☆☆

  • 2018/08/30(木) 06:39:04

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、1日 さえない天気。

そんなさえない天気の中、高校受験生たちを、1人で預かる塾長の依頼で、
「受験生たちに、夏を制する者が受験を制すると言われる、この夏、ぜひ、あきちゃんの気合いを注入してあげてほしい」とお願いされ、足を運んだ。

前に出て、すぐ、中3の受験生たちに
「今、おれは、または、わたしは、必ず合格する!と気合い入ってる人?」と聞いたら、反応が薄かったので、

「ほな、問題です。おっぱい たす、おっぱいは?」と言ったら、
爆笑してた(笑)。

そこから、なぜ、気合いは、出す 出さない、入れる 入らない、という表現の仕方になるかの話しをして、

1冊の、絵本を読ませていただき、

集中とは、どういう体感をいうのか、

なにが 集中を邪魔するのか、

「雑念」の正体はなにか、

雑念は、どうすれば払えるのか、

雑念を払うと、どうして、集中しやすいのか、

点と 線、円と 丸で、優しく やわらかな◯っぱいのように、説いてさしあげた(笑)。

最後に、1冊の絵本を、まず気合いの入った状態で読ませていただき、

次に、同じ絵本を、気合いの入ってない状態で読ませていただきもし、

おしまい(大大大爆笑(笑)(笑)(笑))。

みんな、大笑いしながらも、「おぉ」とか、「あっそうか」とか、
「無理だぁ(笑)」とか、身体全体を「耳」にしながら聞いてくれてありがとねぇ◎

塾長、塾長が一番気合い入ってどないすんねん(笑)。

あの子らが、自分の気合いで 周りの子のやること為すことの雑念をやんわり払いながら、受験の神を笑顔にするよう、

塾長も、◯っぱいの雑念を払って、導いたげてやぁ(笑)。


良き 集中は、やわらかさの中から、起こる   ・・・♪


242日目の名言は 
   
   多くの者たちに 惑わされることなく、
   自分が正道を行っていると 信じることである
                      セネカ   ◯                             
   ☆人のアドバイスに耳を傾けることは大切なこと。それと同じ
    ぐらい自分の進む道が「正道」であると信じることも大切な
    ことである。正しい道を確信しているのに、その周辺で
    ワァワァいう人に惑わされ、自分まで、迷わされることは
    ない。どの道を歩もうとも、最終的に自分が責任を取れば
    いい。他人の意見を聞き入れても その人の責任には
    できないのだから。
   

   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する