FC2ブログ

ふとした疑問は、未来の哲学者を生む、可能性につながっている ☆☆☆

  • 2018/08/29(水) 03:07:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、午前中晴れだったのに、昼間からは、あんまり天気がすぐれず、くもり。

そんなおり、昼から、夏休み最後の週に、

子どもたちが、交通ポスターを描いているので、

あきちゃんが サプライズで来てください、とのことでおじゃました。

子どもたちの様子を、うしろの小窓から、こっそり見ようと、
のぞいたら、

「あっ、おっぱいのおじいちゃんだぁ」と、バケツの水を変えようとした子に、叫ばれた。

バレたらしかたねぇ そのまま、前に出て 読あそびさせていただいた。

数冊 読あそびさせていただき、おしまい。

そのあと、お母さんたちと 小1時間ほど、おはなし。

おはなしが 終わって、もぅ一度、子どもたちの仕上がりを見に行ったら、子どもたちは、みんな無事描きあげていた。

そしたら、6年生の ☆eちゃんから、
「ねぇ、あきちゃん、どうして、車って、人が死なないような、
やわらかい素材で、つくれないの?」と聞かれたので、

「いやぁ、ほんまやなぁ、人が死なん、ふっかふかの超高性能素材のボディならええのになぁ。☆eちゃん、発明してくれやぁ」といったら、

「みんなは、なんかいいアイディアない?」と☆eちゃんがいうと、

みんな、綿菓子とか、フーセンとか、羽毛とか、おっぱいとか(笑)口々に出て、

そのうち、「人間が、車に追突されても死なない体に進化すればいい」とか、

おしまいには、
「人間は、なんで、鉄より硬い体じゃないんだろう」って疑問から

「人は、どうして、楽なほう、楽なほうに、流れるんだろう」となって、

「人は、どうして、身勝手な自分を押さえられないんだろう」と、哲学的な話しになっていった。

いいねぇ、今の疑問を、夏休みの宿題のテーマにして、レポート書けば、都庁から表彰されるかもなぁと言ったら、

見事な、解散になった。やれやれ(笑)。


良き 探求疑問は、真理を見つける第一歩である  ・・・♪


241日目の名言は 
   
   哲学に関しては、即座にそれに参加して、
   ともに談ずることができる   
                  ヤスパース   ◯                             
   ☆科学の話しをするには事前の知識がいる。数学なら数学の
    脳科学なら脳科学の知識がいる。でも哲学は、事前に知識が
    なくとも、すぐに「心とはなにか」「生きるとは」について
    経験から話したりできる。哲学は、準備知識がなくとも
    誰もが、即座に、自由に、気軽に、「哲学する」ことが
    できる学問だから おもしろい。

    

   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する