FC2ブログ

夏休みに、文武両道の精神を 子どもたちと あそびを通して学ぶ ☆☆☆

  • 2018/08/20(月) 03:34:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、いくぶん 朝の空気が おいしく感じた。

天気は、あそぶには、もってこいの晴れ。

そんなおり、夏休みも、終盤が近づき、

まだ、夏休みの宿題が終わってない、子どもたちに会いにいった。

終わっていないのは、読書感想文(笑)

ほとんどの子どもが、この読書感想文さえ、仕上げれば、

あとは、夏休み最後まで、あそびたい放題、うだうだしたい放題らしい(笑)。

それぞれ、自分が選んだ本は、かいつまんで、おおすじを説明できる程度には、読んでくれていたので、

ワンポイントアドバイスをしながら、

みんなが、書きあげるのを待った。

最後に、5年生の女の子が、書きあげ、みんな無事終了。

そして、メンタルリラックスがてら、

みんなに、絵本を読ませていただいた。

読あそびが終わって、ひとりの男の子が、

バレーボールより、少し小さいソフトビーチボールを持ってきていたので、

外の芝生で、久しぶりに ドッチボールをしてあそんだ。

最後は、このおっさんは、5回当たってもOKで、

1 対 37人のドッチボールで、子どもたちを全滅達成!

6年生の、f☆美ちゃんから、
「あきちゃんは、大人げないんだから」と、
敗者の一言を ちょうだいした(笑)

やっぱ、子どもらと あそぶのは おもしれぇ♪


良き 運動神経と、察知能力は、あそびで養われる ・・・♪


232日目の名言は 
   
   あそびによって人は 自己抑制の教訓に
   耳を傾けるようになる
                 ロジェ・カイヨウ  ◯                 
   ☆ゲームや、試合などの「あそび」は、基本的に「勝利」を
    目指すのが前提だが、その中で思いがけない「敗北」を
    味わい「学ぶ負け」という経験をすることがある。
    ゲームの流れを振り返り、敗因を分析し、次の勝利に向け、
    課題を見つけ、また、練習する。
    また、キャンプや、山登り、海水浴のあそびからは、
    自然に触れ、急な天候の変化、思わぬ景色に出逢うなどの
    縁を学ぶ。一流は、あそびの時間を、どれだけ忙しいとき
    でも、必ずとって、頭と心のリフレッシュをしながら、
    学ぶ姿勢を萎えさせない。


   
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する