FC2ブログ

その日、なにを、学んだかは、自分次第 ☆☆☆

  • 2018/08/18(土) 03:43:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、ご先祖様たちが、お浄土に還るとき、

この世の暑さを もっていってくれたのかなぁと思うほど、

さわかな晴れ。

今までが、暑かったので、秋を感じる涼しさとなった。

これからは、日に日に、秋めいていくのだろう。

その日1日平凡な日になれば、神仏の恩恵を感じることもある。

でも、それだけでは、また、神仏からいただいた命ある一生、

まっとうしたとはいえない。

ときに、自分が まだしたこともない体験をすることも、

一生、心に残る 体験となり、

その体験を 元に、多くの 学びいもを引くことができる。

そこで 成功すれば、成功したなりの学びが、

失敗すれば、失敗した中からの学びが、

平凡な日からは、平凡な中でこそ、ひらめいた、ひらめきや、想像からの学びがある。

1日の中の見つめ方次第で、必ず、その日の「学び」がある。

きょうも、当初の一つの想像計画や、想像予定から、

ハッとしたひらめきが授かる学びあり、

その学びから、よりよい想像計画になるよう 練り直す楽しき学びがあり、

ちょっとしたことから、いくつか学ぶことができた。


良き 学びは、1つにあらず。自分の心の姿勢次第で、時計のように60もの方向から 学ぶことができる ・・・♪


230日目の名言は 
   
   少しは暮らしに困って、あまり平らな道を歩かないほうがよい
   王様たちが思いのままだとすれば気のどくなものだ
                        アラン   ◯                 
   ☆富には2種類ある。「すべてが手に入る」という形の富は
    その瞬間、我を満足させ、あぐらをかかせ、ついでに退屈も
    呼ぶ。次に、計画をしっかり立てたり、よーしやるぞと
    仕事にのぞむ形の富は、心をくすぐられたり、
    駆り立てられたり、心がおどる。
    退屈へと変色する富より、自分が夢中になれるような富を
    追い求めるほうがいい。

   
   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する