FC2ブログ

「はっきりしなさい」って言 うのは簡単。親ならば、「はっ きりする」ことが身につくよ うな言葉をうたねば  ☆☆☆

  • 2018/08/17(金) 03:52:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの天気は 雲が 太陽をかくす、はっきりしない天気。

雲が、どいて晴れるのか、

さらに、雲が増し 雨が降りだすのか、

我が子が、どんな人物になるか、今だ はっきりしない、
心うちのよう。

たぶん、はっきりしなかった自分が、

かろうじて、今は、親になり、

はっきりしない自分は今も、自分の身体のどこかにいるのに、

はっきりしない我が子の態度を見ると、

「どっちにするか、はっきりしなさい!」と、
えらそうに、言ってしまう自分がいる。

自分は、今だ、不確実な面が多々あるくせに、

我が子には、確実なこたえを求めてしまう。

多くの母は、

「自分はできていないけど、我が子には、確実にさせようと、何度も言うこと」は、確実にできている自信は持っていると思う。 

だが、それでは、我が子は、確実に、「親の思いもせぬこと」をする。

まずは、自分が、確実に、

わたしはこの子の親である、という確実な自信があるか、ないかを自分に問い、

あれば、親自身の確実な体験から ものを言い、

なければ、我が子のために、親の自覚を持って ものを言わねば、

我が子に、親の言葉が、確実にとどかず、適当にしか聞かぬこと多しとなる。


良き 親ごころある言葉は、たくさんの不確実なものの中から、我が子に合った確実なこと、1点だけを言うと、我が子の心に、確実に残る  ・・・♪


229日目の名言は 
   
   不確実なものが 確実なものの基礎である
                    三木 清   ◯                                                  
   ☆哲学者は不確実なもののために書き、思考する。
    「不確実」なものが出発点だったとしても、それが
    きっかけとなり、「書く」「思考する」といった
    確実な行動へと結びつける。人生も同じく、未来で
    どうなるか不確実なもの、明日しかり、夢しかり、
    希望しかり、これら不確実なものに向かい、確実なものに
    していこうと生きる。

 
  Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する