FC2ブログ

自分が信じてやってきた ことが、試合で、ちゃん とできるよう、心からお 願いするお詣り ☆☆☆

  • 2018/08/04(土) 07:18:05







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

天岩戸伝説は、宮崎県以外にも、長野県にも、色濃く残る。

そんな伝説から社殿が、五社も創建されているのが、

隠れ里の、戸隠神社である。

その五社とは、奥社、九頭龍社、中社、火之御子社、宝光社である。

そんな五社を 全国優勝を目指す ちびっこバスケットチームと、
ちびっこサッカーチームのみんなと、

1日かけて、すべて 徒歩で巡ってきた。

ここまでくると もぅまさに、巡礼である(笑)

みなさんも、ここ一番、どうしても優勝しなければならない事情を
かかえ、試合にのぞんだり、その日を迎えなければならないとき、

この巡礼を 行ってみてはいかかだろう。

一社、詣るたび、魂に、それぞれの社殿に宿るパワーを

注入していただける。

そして、五社すべてを詣ると、おしるしをいただける。

このおしるしを ユニフォームに縫いつけ、試合にのぞめば、

緊張を克服し、自分が持つ能力をきちんと発揮し、流れが傾き、「運」が味方し、

隠れた能力が、肝心なときに、開花する可能性がある☆☆☆

心に、龍の鱗を授かるから、と云われる 龍のパワーを
わけていただけると、今だ、信じられている意味が

巡礼すれば、わかるだろう


五社の札立て、ご利益ショットを添えて(中社のみわけあって鳥居ショットではでは☆)


良き 信心は、自分が信じたものを、自分が大切に礼拝するものをいう・・・♪


216日目の名言は 
  
   人間とは、実に奇怪な代物ではないか。
   彼は自分が持っている 自由は少しも使わないで、
   自分が持っていない 自由を始終望んでいる
                 セーレン・キルケゴール ◯                                                                 
   ☆隣の芝は青く見える。人は、自分が持っている自由を
    最大限活用しようとするどころか、ときに、自分に
    自由があることすら忘れ、他人の自由を うらやましく
    思ってしまう。これは、自分の所有する車を乗りこなさずに
    他人の持つ船をうらやむようなもの。まずは、手もとの
    自由に しっかりと目を向けてみる。もしかすると、
    自分の持つ自由も、他人に、うらやましがられていることに
    気がつくかもしれない。
    


   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

なんと!戸隠にあきちゃんが!

あきちゃん

うわ、しまった!
8月2日に、長野市内の教職員研修で、
奥院周辺を歩いていました。
会いたかったなぁ!
あきちゃんが来ると知っていたら
テント背負って行って、
前日から待っていたかも笑笑

私は九頭竜社と
中院脇の久山館の九頭竜弁財天さんに
強く願掛けをして、
パワーをいただきました。
九頭竜さんは元々、地の神様として
大切にされてきたことを、
初めて知ったんです‼

それから同じ戸隠の
鬼女の岩穴では、
奇怪なことが三度も起きました。
背筋が寒くなりました!

くそー、あきちゃんに会いたかったなぁ!
道中お気をつけて!

  • 投稿者: 長野しん
  • 2018/08/04(土) 19:57:56
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する