FC2ブログ

本の中のカギカッコ 「」の言葉の中には 、思いやりの言葉が 入っている ☆☆☆

  • 2018/07/24(火) 04:07:02

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

朝9時で、激暑の晴れ。

午前中の涼しいうちに、とのことだったが

今年の夏は、午前中に、今のところは、涼しさを望めそうにない(笑)

今年も、読書感想文の宿題が出たらしく、

子どもたちに、課題図書を かいつまんでストーリーテリィングして、

キーになるところを、お母さんに、読んでもらい、

そのあとで、自分の言葉で書いてもらう。

子どもたちが、書いているあいだ、お母さんたちに おはなし。

「どうして、我が子のことになると、ああでもない、こうでもないと、わたしは言ってしまうのか。自分が、ああでもない、こうでもないと、言われたらムカつくのに」というテーマで、

わたしの気持ちを、わたしのありがちな バカばなしの「バカな部分」と「愛情あるバカな部分」とに分け、
やさしく説いてさしあげた。

そして、最後に、1冊の絵本を 親子で 聞いていただいた。

終わってから、少しだけ、夏休みの宿題の おもしろアイディアをいくつか話させていただき、
その中に、「ボランティアの体験記」も、入れさせてもらった◎

 
良き 想像は、その想像を実行に移し、想像通りに行けば、体験した上での良いことが3つ、想像通りにいかなければ 体験した上での 想像できなかったことで良かったこと3つを授かる  ・・・♪


205日目の名言は 
  
   人生を暗くする親切、悲しみがある親切がある。
   愉快な友情を示すことだ。
   信頼は、素晴らしい霊水である。
                  アラン                                
   ☆病院に入院している友人のお見舞いにいって
    「かわいそうに」と、あわれみの言葉をかけたなら
    友人の心になんともいえない悲しみの感情をいだかせる
    だろう。だからといって「元気を出せ」と気合いを入れても
    無理が生じる。こういうときあわれみから励ましの言葉を
    発するのではなく、自分との絆の太さから
    どんなときも 微弱ながら、力になるよ、という言動が
    友人を励ますことになる。



   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する