FC2ブログ

お茶飲みばなしで、く るくる◯ー的 しあわ せがあることを みな で味わう(笑) ☆☆☆

  • 2018/07/19(木) 04:05:08

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とても暑い、夏らしい 晴れ(笑)。

その暑さの中、きょうは、ぬるい風が吹いていたので
いくぶんマシだった。

ぬるい風でも、Tシャツのなかを抜けていくと、

汗をかいている部分が、ヒヤっとして涼しさを感じた。

そんなおり、お母さんたちとの おはなしを終え、

喫茶店で、アイスコーヒーを頼み、お茶飲みばなしとなり、

主催者のj子が、
さっきのおはなし会で、ぼくが、「自分、欲にまみれてんなぁ」とイジッたAさんについて、

どうして、あきひろさんは、Aさんが、欲にまみれてると思ったのか、
まさに、そうで、と話し始めた。

そのAさんは、自宅でアクセサリーを作って、テレビに取り上げられてから、個展を開いたり、アクセサリー教室を開いたりと、
ここんとこ、ハデな生活になり、
その地区で かなり忙しいらしい。

それまでは、おとなしい感じのお母さんだったんだけど、
それが性格まで一変したようで、
ついこの前、そのアクセサリー教室に体験でいったママの話では、

「手先が器用だったおかげで、すきなアクセサリー作って食べていけるぐらい成功できた」と Aさんがいったとき、
なんか、カチンときて
それ以来、アクセサリー教室に そのお母さんは行かなくなったと。

それで、いろいろAさんに関する話しを、j子たちがぼくにしてくるので、
「おまえら、そんだけ、A子さんの話をオレにして、オレになにが聞きたいんや?」というと、

成功すると、やっぱり人って変わるんですかね?と聞いてきたので、

「おまえらは、成功者イコール、しあわせと同一視してるけど、
そんな短絡的な捉え方しかしてへんうちは、うらやましがる自分と、うっとぅしいと思いながら、つき合わなあかんぞ」と言った上で、

少しだけ、成功とは?、しあわせとは?と、別々に軽く説いてあげて、

自分が成功していなくても、しあわせは在る、その事実に気がつかんと、常に、人をうらやましがる自分を抱えたまま 人生を送らなあかんようになってしまう。
それでは、人生ゆたかに歩めやんから、人をうらやましがる自分を断捨離せぇと、カツを入れ、

それより、今、おまえら、オレの話聞いて、大笑いしてるけど、
自分のくるくる◯ーさを、イジられて、大笑いデキるのは、
今、まさに、おまえらは、しあわせの瞬間を味わってるんや、と
しあわせ体験まで、味あわせてさしあげた(笑)

ぼくの方は、割りのあわない、どうでもいい話で、アイスコーヒーを味わい、まったく しあわせを感じられなかったが・・・(笑)

しあわせは、人に、おしえてもらうものではなく、自分で気がつくもの。

人を うらやましがっても、気持ちいいしあわせの風は吹かない。

良き 成功が、良き しあわせにつながると思うなかれ ・・・♪


200日目の名言は 
  
   成功と幸福とを、不成功と不幸とを同一視するように
   なって以来、人間は真の幸福が何であるかを理解し得なく
   なった。
                   三木 清                                   
   ☆成功は量的なものであるが、幸福は質的なものである。
    つまり成功が一般的な尺度で測ることができるのに対し、
    幸福は個人的な尺度でしか測ることができない。しかし、
    私たちはこれを忘れて他人の幸福を嫉妬してしまう。
    それをしてしまうと「憐れな状態」を自らつくってしまう
    他人の成功を妬んでも 他人の幸福まで妬むと、
    花さかじいさんの、心ないじいさんの末路の門が
    ひらく。



    Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する