FC2ブログ

自分は、母として何もしてあげ られてないと思うなら、我が子 にしてあげられることを して あげる母になればいい  ☆☆☆

  • 2018/07/16(月) 04:57:10

☆☆☆☆☆☆

夏の青空が広がる日となった。

お母さんなのに、お母さんであることに、つかれたと思っている
お母さんたちの集まりに お呼ばれした。

一人づつ、自分は、母として、我が子にヒドいことをしている母だな、と思うことを アウトプットしてもらった。

そして、1冊の絵本を読ませていただき、

自分が、我が子にふさわしい母になるために、
何がたらないか、
何を足せばいいか、
今まで、何が、じゃまをしてきたのか、

また、一人づつ言ってもらった。

その上で、好きな「色」と、嫌いな「色」で、

自分の行いをわけてもらい、

自分の好きな自分、自分が嫌いな自分を見つめてもらい、

新しい自分の「色」を イメージしてもらって

そこをめざすために、

最後に 1冊の絵本を読ませていただき、おしまい。

自分の目指す「母」と、実際、自分がやれている母としての動きの
ギャップを ほぼ統一していただいた。

あまりにも自分と、かけ離れた母像を宿すと、

できない自分が生まれイラだってしまうタネになる。

そのタネを いったんつみとって、

新しいタネ、今の母の自分がしてあげらるタネといった方がいいが、
その新しいタネを 明るく育んでいく。

本来、我が子の笑顔を見ることは、母の気持ちを和らげてもらえるものだからね。
 

良き 母は、良すぎる母像をイメージしない。我が子の笑顔を見れそうなことをイメージする ・・・♪


197日目の名言は 
  
   外部からの満足を求めることは、衰弱した人間が、
   野菜汁や薬剤などで、健康と体力をつけようとするのと
   同じである。
               ショーペンハウアー                                     
   ☆自分の内面ではなく、贅沢品や社交上の地位に頼っ満足感を
    得ようとする人がいる。しかし、それは基礎体力をつけずに
    サプリや怪しい健康器具に頼って健康になろうと
    することと変わらない。満足の重心を、
    自らの内部ではなく、外部に持っているようなもの。
    それが失われたとき、すべてが崩れ去る恐れがある。
    確実な重心は、内部にこそ持つ必要がある。



    Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する