FC2ブログ

杜陵高校のみなさん に、絵本を通じて、自 分の道を見つけてもら おうと・・・ ☆☆☆

  • 2018/07/07(土) 06:34:06



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夜中に函館を出て、津軽海峡を渡り、朝、青森上陸。

その足で、岩手県の杜陵高校へ。

カッちゃん先生が、台車を押しながらお出迎え(笑)。

定刻となり、

杜陵高校のみなさんに、絵本を通じて、

自分の人生を、自分で歩んでいくとき、

できるだけバチが、あたらないような「訓え」が入った絵本、

目には見えないけど、回りにいる神様を
人生で味方になってくださる絵本、

最後に、「笑顔」を 忘れず歩んでいってほしいと
願いをこめ、1冊 読ませていただき終了。

あっという間に、終わってしまった。

終わってから、

ゆかちゃん、すずかちゃん、
りりはちゃん、しおんちゃん、
きょうへい、
そして、たくみ、

未来(あした)の「自分」を、大事になぁ。

職員のみなさん、聞いてくださりありがとうございます。

そして、カッちゃん、あっちゃん先生、まー先生、
あそんでいただき、おおきに です(^-^)v


高校生の良き笑顔は、コテコテの中年のおっさんに、
「若がえりの点滴」を、していただける(笑) ・・・♪


188日目の名言は 
  
   人からもらった幸福とちがって、自分で作る幸福は決して人を
   あざむかない。
                       アラン                  
   ☆コーヒーに合う黒砂糖を口の中で溶かすと、何もしなくても
    美味しさを感じられる。しかし、その美味しさは「幸福の
    味がするだけの快楽」にすぎず、「本当の幸福」ではない。
    確かに快楽は人から与えられることがあるが、幸福は違う。
    幸福は、自ら学び、手足を動かし、
    「自分でつくる」ことでしか完成されないのである。




    


   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する