FC2ブログ

智恵ばなしを、バ ーベキューにして 、心で味わってい ただいた ☆☆☆

  • 2018/06/25(月) 05:56:10

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

秋田の朝、真っ白の雲が、優雅に流れる晴れとなった。

昼から、知らず知らず、取りついた「邪心」をバーベキューするため(笑)、

とある 旅仲間の待つ 青空会場に出向いた。

それは、それは、

お好み焼き味、サーロイン味、テンダロイン味、焼き鳥味、さざえ味の 贅沢な智恵ばなしを 味わっていただいた◎◎◎

さらに、場所を移し、宝塚記念風虎の巻の智恵ばなしを、

体の内(なか)にある膵臓で、やさしく説かせていただいた。

さすが、太宰 治に触れ、宮沢賢治に触れた、旅仲間たちである。

あま~いワッフル系の いいオーラを出しながら、

心の耳で聞いていただいた。

ありがたや、ありがたや。

キーワードは、
「こまぎれミンチにしてやる!」です(超超超智恵大大大爆笑)))))

みんな、おつかれさま☆


良き 智恵ばなしを いろんな味で 味わえば、自分を「治」する学びとなる  ・・・♪


176日目の名言は 
  
   罪の意識が特に明瞭になってくるのは、疲れや病気や飲酒
   その他の原因によって、意識的な意志が弱められたときで
   ある。
                     B・ラッセル                     
   ☆ローマのことわざに「悪魔も病気になると、聖者に
    なりたがる」というのがある。疲れや病気、飲酒など
    あらゆる理由で弱気になっているときは、神を信じて
    いなくても神だのみしたくなるもの。特に何か失態をした
    わけでもないのに、自分の中で罪の意識が芽生えてしまう
    ときは、疲れがたまっていることが多い。休みたいときは
    罪の意識を持たずに休むのが「良き休み」となる。


    


   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する