FC2ブログ

イヤなことを、唄に 乗せて、笑いとともに ハジき飛ばす智恵に 、身をひたす ☆☆☆

  • 2018/06/14(木) 08:06:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とある島の きょうは、バツグンの天気☆☆☆

そんななか、エメラルドグリーンの海と、青い空と、白い雲に、
白い砂浜が 目の前にありながらも 

そんなものより、わいわいやるっさぁー的

「明るさと、濃度が致死レベルに高いくるくる◯ー度100%」島人に 連れ回された(笑)☆☆☆

笑顔と、踊りと、島唄と、そこに引き寄せられる、

おじい、おばあから、3ちゃいのチビっ子まで、

笑顔の花が広がっていく。

4ヵ所、入り乱れの うたげ状態(大爆笑)

小さな悩みごとから 大きな悩みごとまで、

とりあえず、「横においておく智恵」が、

この地では、息づいている(^-^)v

☆みんな つらいさぁ。だから、みんな 唄にのせて
軽くしようと 唄に 身を寄せるさね。

ほんとに、生きた いい言葉である◎

良き 民と民の触れあいには、遠慮がないように見えて、つつましやかで、なごやかな遠慮が 笑顔の花を夜船 ・・・♪


165日目の名言は 
  
   その不幸を誰のせいにしていいかわからないときには、
   運命を人格化し、故意に自分たちを苦しめているのだと
   考える。 
                       ルソー                        
   ☆誰のせいにしていいかわからない不幸が、私たちに襲い
    かかるときがある。そのとき、私たちは「運命」を擬人化
    しようと試みる。運命が故意に自分たちに悪さを仕向けて
    くることを「運命のいたずら」などと呼ぶが、運命という
    人格は存在しないめ、現実は 淡々と起こる。
    起こった現実に対し、意味を創り出すのは、
    人格を持つ自分自身にかかってくる。


    


   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する