FC2ブログ

自分が、堪えているよう で堪えきれていないあま さに、天からの「あまさ 」は授からない ☆☆☆

  • 2018/06/07(木) 07:52:11



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夜中に、明石大橋を通り、朝方、岐阜の関市へ。

刃物の町なのに、迎えにきたのは
切れ味のわるい天気といっしょの、せ◯代(笑)

急いで、会場へ。

赤ちゃんが授かりたいのに、なかなか授からない 嫁はんらが
うかない表情して待っていたので、

「そんな暗い表情の嫁はんに、神様が、命を授けてくれると思いますか?」と、はじまりはじまり。

旦那との 夜のいとなみで、秘技を伝授すべく、

ある世界をモチーフにして、優しく説いてあげまくった。

最後に、自分の性格より、

ボディに、自信をもっていただこうと(笑)、

最後に 1冊の絵本を読ませていただき、おしまい☆

みなさん、泣くほど笑っていただきながら、聞いてくださり
ありがとうございました。

キーワードは、「ねぇ、わたしって そそる?」です((((:超大大大爆笑:)))

せ◯代、良かったな、みんな 笑顔になってくれて。

こっから、明るくいこーぜ(^-^)v


で、すぐ、名神高速で、福井の木之本へ。

そして、今度は、反抗期や登校拒否で悩むお母さんたちが待っていた。

そこで、「苦しいのは、我が子本人である」と
ホワイトボードに書いて おはなしを開始。

まず、1冊の絵本を読ませていただき、

わたしに体験のないものへ、
わたしの感受性が、ついていけるかを見て、

全員が、かたよった感受性を持っていたので、

前にいた、t◯みちゃんを題材に、

いろんなパターンの反抗期の我が子への、対処対応方を

実演つき、かつ、母らしい明るいセリフと、
心配をしていることが 我が子にバレバレにわけ、

大爆笑していただきながら、学んでいただいた。

最後に 一つの詩を朗読させていただき、終了。

キーワードは、「もぅ、お母ぁちゃん、あんたが、恥ずかしくて
家から一生出れへんぐらい、厚化粧することに決めた!」です(超超超超超超超爆笑)))))

みなさん、我が子には、「◯◯◯でも わたしは、あんたのお母ちゃんやから」の精神を忘れずに(^-^)v

で、ここを終え、また、名神高速に乗り、

ひえ~僕、1日で、東海、北陸、近畿と なにしてんのやろと
思いながらも、阪和道にて、和歌山の有田へ。

ほんまに、くるくる◯ーな、むちゃくちゃなスケジュールや。

くるくる◯ーでないと こんな移動できひん(笑)。

きょうの夜中、確か、淡路島出たよなぁ?
うわっ、ほんまに、
世の中で、こんなに、要領わるい中年のくるくる◯ーは、僕しかいてへん。

と思いながら、夜の会に間に合い、はじまり はじまり。

子育て、どうして世話が妬け、

自分育ては、どうして手間がかかるのか、

そんなあたりを 有田みかんで 

みかんや、くだものに、それぞれ、甘味に段階があるように、

子どもへの甘さ と わたしへの甘さの違いを実演し、

むちゃくちゃ、やさしく説いて、差し上げた。

そして、最後に、みかんが出てくる絵本で、

さて、この絵の中のみかんの甘味となる糖度は、何度か?と、

みなに、こたえていただき、

それぞれの魔物のレベルを割り出して、

今後、我が子への魔物度、自分自身の魔物度のレベルの上げ下げに
役立てていただいた。

みなさん、笑顔と、地響きが起きる大笑いで、
自分を見つめながら聞いていただき、
ありがとうございました。

キーワードは、
「それ、みかんと違う!はっさくじゃボケぇー」です((((((目が100m飛び出す超大爆笑))))))

M夏、Y子ちゃん、R子ちゃん、はっさく(笑)、
有田みかん、bububu(笑)、三ヶ日みかん、
ゆず代、
おのれら、10年ぶりやったのに、何一つ学んでないやんけ。

毛を ちゃんと◯◯◯こい!(超腹いたい(笑))))))

ほんで、もし、hばりちゃんと、kひなちゃんの、笑顔うばったときは、わかってんな、

もぅ、箱に入れて、
「くさったみかん」として(笑)

◯◯◯◯に出して 処理してもらうからな(爆笑「気どり」爆笑)

きょうのご利益ショット。さて、ここはどこでしょう?

神様、お力添え ありがとうございました。\(^o^)/。


良き 自分へのあまさは、我が子やダンナや友達関係なく、
笑顔絶やさぬ自分でいられてこそ 天から授かる(笑) ・・・♪


158日目の名言は 
  
   苦痛に負けることは 恥ずかしくないが、
   快楽に負けることは 恥ずかしい。
                  パスカル                                              
   ☆快楽と違って、苦痛は私たちを誘惑しない。私たちがあえて
    苦痛に挑むときは、苦痛を越えていこうとする覚悟が
    生まれたときである。それは、自分の力によって苦痛を
    支配しようと試みるためのもの。このとき苦痛に対して
    私たちはイニシアチブをもっている。一方、快楽は私たちを
    誘惑し、従えてしまう力があるため、快楽に対して私たちは
    気がつかぬうちに奴隷化させられる。パスカル曰く快楽に
    負けるのは自ら奴隷化されることに喜びを感じること、
    これを恥ずかしいという。


    


   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

ご自愛下さい&本の感想

あきひろさん、こんにちは。
本当に毎日、神さまかスーパーマンか、という移動距離に、ブログ読みながらびっくりしています。
ちょっと心配なくらいです。
色んなものに守られているあきひろさんですが、運転も気をつけて、自分の体調もどうぞ大事にして下さいね。

私は、クルパの会で買った本の、あきひろさんのニコマーク付サインを見てはニヤニヤしているこの頃です。

にゃっぴーの絵本は子どもたちにも大好評でした(^o^)
連日読んで!とリクエストがあり、私もあきひろさんみたいに読んであげられたらな!と、あきひろさんをイメージしながら読み聞かせてみています。おかげで楽しい時間を過ごしてます。

「子どもは、ハジケた笑顔…」の方も、面白くてためになる!スイスイ読みました(^^)
今まで「本は自分で選びたいから」と思って、「本を紹介する本」には興味が無かったのですが、あきひろさんの本を読んで、考えが変わりました(^-^)
当たり前だけど、自分が知らないステキな本が、こんなにたくさんあるんだ!と気付かされました。
どの本も、片っ端から読みたいし、子供にも読んであげたいです。

ステキな本をありがとうございました。
そしてお身体どうぞご自愛下さい。

  • 投稿者: アンドゥ@鹿児島
  • 2018/06/07(木) 12:45:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する