FC2ブログ

「離島めぐりを最高の形で終えられたのも、ひとえにみなさんのおかげであります。ほんとに、ありがとうございました」

  • 2018/05/26(土) 07:03:07






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの奄美大島は、ナイス晴れ。

青い空に、新緑の山、光の風が
めちゃ気持ちいい。 

朝、奄美大島を統べる、高千穂神社に、
離島めぐりを最高の形で、過ごさせていただいている
お礼詣り。

そこから、マテリヤの滝を見て、

瀬戸内の高千穂神社にも、お礼詣り。

喜界島で出逢った、子どもたち、お母さん方、アナポーの若い衆、
職員のみなさん、黒ごま&ダンさん、

徳之島で出逢った、園児のみんな、中学生、お母さん方、
先生に方、図書館のみなさん、徳之島子ども劇場のみんな、
あかひげ1期生、

ほんとに、たくさんのお心遣いと、笑顔を頂戴し、

ありがとうございました。

みなさんが、健康で、明るく笑顔で、福がたくさん授かりますように・・・☆☆☆

そして、奄美大島の何一つ無駄のない神様のみなさま、

無事、鹿児島市まで、雨を止めてくださり

また、実り多き、島めぐりにしてくださり

合わせて、ありがとうございました◎◎◎◎◎

みなさんのおかげで、あきひろ、ますます精進できそうなパワーを
いただけました。

そして 最後の最後、

黒ごまぁ、勇気出して大きな人生の1歩を踏み出して良かったね◎
ほんまに、よく がんばりました。
ナイス珍道中です、お見事!

白ごまぁ、まだまだ、断捨離感を養わなあかんけど
とりあえず、良き離島めぐりになったのは、
白ごまが踏ん張ったおかげや。ありがとさん◎

白ごまぁ、黒ごまぁ、そのまま、明るいくるくる◯ー修行を
積むように(笑)

おっさんのお世話、ほんまに、おおきに。

そして、心より、おつされさまでした。


良き ご縁には 必ず 心に沁みる「思い出」に ・・・♪


146日目の名言は 
  
   絶対的に無力か、絶対的に強大であるとき、可能に思えて
   くる。
   そして双方の状態ともに、われわれの軽信性をかき立てる。
                   エリック・ホッファー                                                       
   ☆物事がうまくいってるとき、もしくは後先がないような
    状況に追い込まれたとき、私たちは「すべてが
    可能である」かのような錯覚を抱く。「何でもできる」
    という全能感は、私たちを油断させる。「連戦連勝の
    自分が負けるわけがない」という過信や、
    「何かが自分を救い出してくれる」という希望的観測など。
    そういうものによって私たちは、普段は信じないような
    ことでも、軽々しく信じこんで失敗を招く。
    離島めぐりを最高の形で終えた今、そうならないよう、
    あえて、自分にムチを打たせていただく。

   
  
   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する