FC2ブログ

いろんな種類の、徳之島 らしいおもいやりに触れ、 また、一つ大きなおもい やりを頂戴した  ☆☆☆

  • 2018/05/25(金) 08:42:11







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの徳之島は、最高の晴れ。

風が太く、最高に気持ちいい。 

そんなおり、天城の防災センターにて、おはなし。

1冊の絵本を読ませていただき、みなさんに、

人生や、子育てや、保育など、

なにをもって「良い」のか、

なにが、良くて、なにが、良くないのか、考えていただき、

さらに、絵本を読ませていただき、

わたしが、子どもたちの前に立つとき、

ダンナと喋るとき、

その魔物のような、いや、鬼そのものの表情で、
ほんとに、「良い」のか、

笑いながら、聞いていただいた(笑)。

そしたら、一番聞いてくれたのが、

前にいた、お母さんの周りを、ハイハイしたり立ち上がったりしてた男の赤ちゃん◎◎◎。

4度にわたり、そこでしかないというタイミングでの
返事の良さ。

この「良い」返事こそ、「良い」のである。

大人は、見直さなければならない。

そんなおはなしをして、一つの文を書きうつしていただき、
ちょっとした表情の絵を、写メしていただき、終了。

みなさん、最後まで、聞いてくださりありがとうございました。

そんなみなさんと、ハイポーズ。(このとき、天才赤ちゃんは、お母さんに抱かれ熟睡(笑))

そのあと、徳之島の見所を 船の出航時間まで
きみちゃん、ふみちゃん、みさとちゃん、みさえちゃんらが、案内してくれた◎

ソテツトンネルは、思い出の場所だったので、
いろんな思い出が、よみがえった☆☆☆


pm5:00ごろ、亀徳新港まで、
徳之島子ども劇場のみなさんが、わざわざ見送りに来てくれた。
ほんま、ありがとねぇ。

徳之島のみなさんに、笑顔多きことがたくさんありますように◎


良き 縁には、このタイミングしかないってことが、無理なく起きる ・・・♪


145日目の名言は 
  
   仕事をおもしろくする主な要素は 二つある。
   一つは技術を行使すること、もう一つは建設である。
                    B・ラッセル                                                   
   ☆熟練の技術を要する仕事には、技術が向上し、磨かれていく
    「変化」そのものの楽しみがある。
    建設の仕事も、図面を引き、建設していくという
    「プロセス」自体におもしろさがある。完成したものを
    眺める楽しみはもちろん、ここをこうすれば、もっと
    完成に近づくなどの工夫や改善の「余地」が
    仕事のやりがいや、次の「よりよい完成」につながっていく

    
  
   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

出逢い

徳之島の一泊二日おぼらだれん!
きよちゃんって呼ばれた事なくてくすぐったかったんですけど〜

不思議な感覚の2日間でした!
ネット社会と言われど、情報が遅れていたいろんな事が伝わってない秘境の島々
超刺激を受けました。

笑っていれば人が寄ってきますね。

鹿児島の美女主婦、
サンセットで一緒したふみちゃん、
保育士OBの浜田さん他
今回のたくさんの出逢いに感謝!

願えば叶う!またお会いしましょう!

  • 投稿者: きよちゃん
  • 2018/05/25(金) 23:22:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する