FC2ブログ

ひたいに汗して、働 いて、働いて、も一 つ働く それしかな かばい(笑) ☆☆☆

  • 2018/05/18(金) 05:18:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの 熊本は、むし暑い くもりのち晴れ
となった。

お日さまが射したときの車のなかは、サウナ効果バッチリ。

汗が、次から次に吹き出してくる。

菊地、菊陽、阿蘇、宇城と 立ち寄った。

外にでると、風が、吹いてはいるが、

火の國の風だけあって、日がくれる間際まで、

暖房風だった。

ガソリンスタンドに寄ったら 30才前後の男性従業員のつなぎは、

乾いてるところが、うまい具合に、

水玉模様になっていた(笑)。

「いらっしゃいませ。東京から、来たとですか?」

「君、作業着、水玉模様の水着になってるで(笑)」

「あは、きょうは、暑かです。着がえがなかけん、どげんかせんといかんです、あはは」

彼の水玉模様の作業着に、感化され、

正気のさたとは思えない、今回のスケジュール、

汗をシマ模様にかいて、どげんかしてでも、やり遂げんと(笑)。


良き 働き手に、必ず 汗する姿あり ・・・♪


138日目の名言は 
  
   深く突き動かされた 精神以外、
   何か余人の及ばぬ偉大なことは語れない。
                  セネカ                                                                         
   ☆プラトンいわく「正気の人間が、試作の門を叩いて
    みても無駄」であり、
    アリストテレスいわく「狂気がない天才は かつて存在
    しなかった」。
    これは、「ありきたり」の中にとどまっていては
    偉大なものは生み出せない意を含んでいる。
    偉大なものの中には、多少の「狂」が入って為されている。
    
  
   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する