FC2ブログ

大笑いしながら、わたしが、新 たな「わたし」を発見 ☆☆☆

  • 2018/05/15(火) 07:29:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、五月晴れ。

ただでさえ暑いのに、季節はずれに記録的暑さを叩きだす、
日田におじゃました。

会が、始まって、すぐ、高3のFちゃんに、

「きょうは、将来、こんなおばさんたちには、ならないような点を、学んでいってやぁ」

「はい」(爆笑(笑))で、幕開け。

質問形式で、ぜいたくにも、丁寧に、わかりやすく
言魂を飛ばしてさしあげていたのだが、

3人目の、Y子ちゃんだけ、無意識に3つも質問するずぶとさがあったので(笑)、
本人が、まったく気がついていない点を、

大笑いの効力とともに、明るく、優しく、説いてさしあげた(爆笑(笑)(笑)笑)

みんなの問いかけを元に、人ごとではなく、
誰かの身にも、起こりうる、あやまった解釈をしないよう、

言魂を ロバのパンにして、撒き散らしておいた。

こたえを、いっぺんに言おうとするわたし、
こたえを、いっぺんに聞こうとするわたし、

言ったことも、聞いたことも、なぜか覚えていないわたし、

さぁ、困った、でも、まっいっかと、肝心なことを後回しにするわたし、

わたしったら、また、同じあやまちをしてしまったというわたし、

それぞれのわたしを棚にあげ わたしには関係ないわと思うわたし、

なのに、なのにである、ダンナや、子どもが、やると
カッとなるわたし、

そんな点を、

あぁ、原因は、わたしだったのか、と
それぞれ感じていただいたころ、
ちょうど おひらきの時間となった。

みなさん、きょうの大笑いしながら学んだ、「わたし」を
大事にしていってくださいね。

おつされさまでした。


良き 仲間とのお喋りより、良き 語り合いができる仲間の方が、はるかに、人生をゆたかにする ・・・♪


135日目の名言は 
  
   人間が挫折を どのように経験するかということは、
   その人間を決定する要点であります
                      ヤスパース                                                                 
   ☆絶対的な挫折や、一人では乗り越えられないような壁に
    ぶち当たるような状況を、ヤスパースは、
    「限界状況」と呼んだ。
    限界状況では、誰かの支えによって前進することができる。
    この支えのことをヤスパースは「実存的交わり」と言った。
    もし、挫折を味わったら、
    人から励まされたり、協力してもらうことで 挫折を
    乗り越えて、前向きに歩んでいこう。
  
   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する