FC2ブログ

お母さんが、一つの幸せを 知 っているか、いないか、それ次 第で、我が子の幸せを 奪うか 、奪わないかにかかる ☆☆☆

  • 2018/05/12(土) 08:52:09

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、晴れ。晴れだが、冷ややかな風つきの晴れとなった。

そんな中、年がいもなく ミニスカートで
R菜が 「あきひろ先生ーっ」と 手を振りながらやってきた。

だから、車を走らせて逃げた(笑)

髪の毛振り乱して追いかけてきた。

車を止め「おまえ、その追いかけ方、まるで山んばやないけ。ちっちゃい子やったら泣くわ(笑)」

「ひどい!うち、山んばとちがいますー」

山んばがさからったので、車を走らせようとしたら、

今度は、動きの早いゾンビになって前に飛びだしてきた(笑)(笑)。

さて、会場につくと、いろんなタイプの山んばが、たくさんいた(笑)。

一応、子育ての話しをして、絵本も読んで、

そのあと、人間をうらやましがる発言をした カレーパンマンみたいな山んばがいたので、理由を聞くと、
「よその家は、みんな幸せそうやから、うらやましい」とのことで、

山んば家庭でも、たくさん幸せがあることを

コント風に 実演しながら説いてあげた。

最後に、絵本を1冊読ませていただいたら、山んばの目から
◯◯の液体が流れた(爆笑)

みなさん、山におとなしく帰って、我が子との幸せなひとときを。

きょうのキーワードは、
「そんなぁ とすると、うち、山んば以下やん」(大大大超大爆笑☆☆☆)です。

R菜、m葉っち、ゆーじょ、「歩」、うーたん おつかれさん。
うまいマンデリン ごちそうさま。

まぁ、青汁もええけど、リンゴジュースも忘れずに(笑)☆☆☆ 


良き しあわせは、必ず、自分に合ったものになる ・・・♪


131日目の名言は 
  
   他人の幸福を嫉妬する者は、幸福を成功と
   同じに見ている場合が多い
                    三木 清                                   
   ☆他人への嫉妬は「成功=幸福」だと思いこんでいるときに
    起こりやすい。成功の条件は万人に共通するかも
    しれないが 幸福の条件の場合は、個人の性格などで
    違いがでる。そのため、人に自分が嫉妬してしまった
    「他人の成功」を、もし、自分が得ることができたとしても
    「わたしの幸福」に、なるとは限らない。この点をよく、
    理解しておかなければ「わたしの幸せ」を
    たくさん逃してしまうことになる。 


  
   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する