FC2ブログ

ほんとに、うれし い報せは、頭が空 っぽになるのかも しれない ☆☆☆

  • 2018/05/05(土) 01:43:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、冷ややかな風が吹く 晴れとなった。

空を見上げると、きれいな青が広がっていた。

頭の中まで、空の青にしてもらえる感じの「青」だった。

そんな青のおかげか、うれしい連絡が あるお母さんからいただけた。

それは、新年度に入って、インフルエンザの予防接種を
受けにいったら、かなり進行している病がみつかり、
2日前に12時間の大手術をし、

きょう、無事、目を覚ましました、あきひろ先生が 送ってくれた
願かけお守りのおかげです、ありがとうございました、というものだった◎

その連絡をいただいて、ほんとに、うれしさがこみあげた。

すぐ天を見上げ、神様に お礼を申し上げたら、

青空の青が、いっそう鮮やかになり、

目を閉じた瞬間、なんと、
万治の石仏に、三峯神社の青龍が巻きついて、
石仏が微笑んでいる 画(え)が浮かんだ。

今まで、僕の脳内に棲んで、
なぜ石仏様が、チラついていたのかの意味が、ハッキリわかり

頭の中が、「空」と書いて、空っぽと読む状態になった☆☆☆

万治の石仏様、ほんとにありがとうございました。

それと、4月30日の東京大神宮の神様、月読神様、ほんとにありがとうございました。



天を信じて、明るく待ってこそ、
良き 報らせを 降らしめさるる  ・・・♪


125日目の名言は 
  
   空っぽの頭は、実際は 空ではない。
   ゴミで一杯になっているのだ。
   空っぽの頭に何かを詰め込むのがむずかしいのは、
   このためである。
                    エリック・ホッファー                        
   ☆パソコンの容量が限られているように、人の頭にも心にも
    容量にある程度の限りがある。
    そのため 必要でなくなった情報を
    捨てたほうがいいのは いうまでもないが、やらなくては
    ならないと思いながらやっていないことがあるときや、
    覚えておくべきことを忘れそうだと思うときは、
    一度、メモに書き出し、
    容量をこえるぐらいうれしいことや、感動するようなことが
    起きたときは、ただ頭も心も、真っ白状態を味わおう。                    
    新たなる情報を取り込める余地ができる。

 
    
    
   Good Luck (^o^)/

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する