☆明るく なごやかに おはなしをする 訓練教室…♪

  • 2017/07/11(火) 11:29:02

☆埼玉は 入間市の午後は 汗が吹き出る激アツ日

そんななか

いつも我が子を 怒鳴って起こす、

怒鳴って言うことを聞かそうとする、

怒鳴って命令する、

怒り出すと 自分で 怒りをしばらく 抑えられず 怒鳴りきって 母として言っちゃならない一言を言ってしまう などなど

自分の怒りを見つめ

我が子との関係から

できるだけ 怒り を 取り除いて話せるようにしたいので

そんな会話教室を開いてほしいとの要望に応え 入間にやってきた◎

H〇子と イオンモールの駐車場で落ち合って移動すると

そこには まぁ 邪気のオーラ出まくりの 邪鬼 たちが 巣づくりするように 待っていた(笑)。

H〇子の紹介のあと

まず

「みなさん、邪気が貯まりに溜まっているので ちょっと取るね。特に あなた、あなたね、9割意地悪が楽しくなるぐらいの邪気が出てるから まず あなたから取るね。あなた下の名前なんちゅうの?」と言ったら

「えっ!どうして わたしが…」

「えっ!て言われても えって名前とちゅうやろ!オレ、あなたの名前聞いてんのやけど?すぐ、自分の名前を聞かれてんのに、大人のくせにこたえられやんぐらい、邪気に思考を食われてるんよ。で、名前わぁ?」

「…………」

「あなた、よっぽど、邪気に浸蝕されてるなぁ。で、名前わぁ?もぅ3回目やでぇ」

「I、I、I〇〇です」
「ようやく、自分の名前を言えたなぁ。I〇〇ちゃん、だいたい3才児やね◎3ちゃい児が我が子と向き合ったら、そりゃ怒りまくることになるわぁ。じゃあI〇〇ちゃん みんなの前で、我が子の名前いいながら、謝ってみぃ。
例えば
<花子ちゃん、いっつも 怒りながら 早く食べなさいって言うて ごめんね>とか、そんな感じ」と言ったら

I〇〇ちゃんの 目がうるみ出した。

「I〇〇ちゃん、泣けてくるぐらい、我が子に怒鳴るの、もぅしんどいよね。今日、この怒鳴らず我が子と会話する教室で、新しい我が子との会話の術を得ていかな、もぅ我が子は、I〇〇との思い出は、小さいころから、わたしのお母さんは、怒ってばっかで、笑いながら母としゃべるって1回もない、と言うぐらい、I〇〇の我が子は、母親との思い出にロクな思い出を作ってあげられやんようになるから、しっかり、言うてみ。おっさん、I〇〇ちゃんが言えるまで待つから。我が子は今おらんけど、ちゃんと心こめて謝ってください。どうぞ 」

長い沈黙のあと

待つこと 10分弱、ようやく

I〇〇ちゃんの邪気があきらめたのか

「〇な、いつも 怒ってばっかのママで この前も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・//して ごめなさい。ママも、〇なと、ほんとは 一緒にしたい (泣)」

「ようやく、言えたね。今、声に出して言うた分の邪気は、だいぶ取れた。でも、まだ、残ってるから 取るね」と言って、

頭を 〇◇〇◇した。

「あっ!」と I〇〇ちゃんが言った。

「さすがの妖怪I〇〇ちゃんでも気がついたか。今、落ちた感じしたやろ!だいぶ取れたから。あしたから、優しく朝起こして、優しい声で 〇なちゃんに接してあげるんやで。

さて、みなさん、みなさんも、邪気をおびてるので、我が子の名前を言いながら、心こめて謝ってください」

みんなが言い終わるのを待って

「あんね、今、ここを、何にも知らん人が覗いたら、あぶない宗教信者に見えるから♪」と言ったら

大大泣大大爆笑☆☆☆☆☆

そんなこんなで

最後に 2冊の絵本を読ませていただき

笑顔 と なごむ言葉 の術を 授ける教室終了。

みなさん、最後まで やんわり厳しい教室におつきあいくださり ありがとうございました。

自分の力で人間に もどれて、みなさん良かったね◎

きょうの、キーワードは

「ありがとうわぁ!?ありがとう言えない子は、ママ、ブラジャーをマスクにするから」(超大爆発大大大大爆笑☆◎☆◎☆)です。

いやぁー、邪気取りすぎたかなぁ
こんなことなら、みんなの邪気、ちょっと残しておくべきやったかなぁ(笑)

みなさん

「◇◇◇◇しようかぁ こっちが〇〇って思うけど どうする?」の訓えを モノにして

我が子と 良き思い出となる会話の日々を 重ねて言ってくださいね◎

最後に

H〇子、I〇〇ちゃん、ドロ子、や〇◇、さ〇子、ケチャップ(笑)、
追加金箱で お志を集めてくれたり

ナイスタイミングで 灰皿交換と コーヒーのお世話してくれて ほんまに おおきに◎

みんな ママせんと、母親するねんで…☆

ほな(^O^)♪

きょう7月11日の花は アスフォデル

花ことばは 私は君のもの

ナイスタイミングで ナイス花ことばやなぁ。

我が子から
お母さんは あなたのもの的存在に感じてもらえりゃ

母の子育ては だいたいOKやね◎

注)くれぐれも わたしのものと 我が子を思い込まないように。

我が子は 我が子の宿命を生きるために この世にやってきたわけやから・・・♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する