☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/06/16(金) 17:35:07

☆kikkoちゃん

思い入れのある書き込み おおきに。


日本語は 情緒にあふれた単語、気持ちを察してもらう単語、

それからに尊敬語、謙譲語、口頭語、方言が、組み合わさって

建て前の社会が長いため

断る場合、または、あまり芳しくないとき、

遠回しの表現を用いて

なんとか 自分の気持ちを相手に伝えながら、
かつ、心証が悪くならないように練られてきた言葉を扱うため

世界中の言語の中で トップクラスの難しさです…◎

そんな日本語の中には、

日本人としての「奥ゆかしさ」が潜んでいます。

家庭内では、その「奥ゆかしさ」が、我が子に向けて発せられることが どんどんなくなり

欧米型の言語のように

ダメ! →NO!

うるさい!→シャラップ!

などのように、

理由を言わず、感嘆詞や命令口語を発する場合が多くなってきているのも事実。

kikkoさんは そんなことのないよう情緒あふれる日本語を用いて、
家庭や職場や友達らと
笑顔飛び交う会話をしてくださいね(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する