☆気の若さを保つための一つは、「新しいもの」に興味を持つこと…♪

  • 2017/06/15(木) 04:03:04

☆きょうの都内は 梅雨空の くもりから 青空のぞく ごきげんの晴れ◎

そんな天気のせいか、

あじさいが

ピンク、ブルー、パープル、ホワイトと

ふっさふさの花傘を風に揺らし、

あでやかなダンスを奏でていた◎

恵比寿で 人と 落ち合う足も 自然と軽やかになっていたのか

待ち合わていた人と会うなり

その人から

「軽やかだね、いつも!しっかし、若いときから変わんないよね。なんか気を若くする秘密特訓かなんかしてんじゃないの?」と言われたので

「秘密特訓なんかせんでも、明るいクルクル〇ーで おったらええねん」って言うと

「あっ その訓え オレできてねぇわ。だから ダメなんだな オレわぁ。なんかクルクル〇ー以外にない?仕事場でクルクル〇ーはなかなかキツいんだよね」

「そんなこというてるから、加齢臭ビームをどんどん放つ、おっさんになってくねん(笑)☆ ほな クルクル〇ーになれんのやったら、せめて、新しいこと、なんか見つけてやれやぁ」

「そういや、新しいこと始めるって、なんかもぅいいやって思っちゃうもんなぁ。それが良くないんだね」

「いや、おまえの場合は、存在してることが世の中にも職場にもオレにも良くない(笑)」

「オレって、そんなにヒドい?」

「ヒドさに自分がまったく気がつかんぐらいヒドい(笑)」

「くぅー! じゃ、きょうは、また いろいろ勉強させてもらって 自分のヒドさに気がつくよう、よろしくお願いします(笑)」

そのあと あるカメラマンの個展を見て

次に 新しいことを3つ初体験させてやったら

自分の気の若さが どこらへんにあるか

自分で ようやく計れたようだった(笑)。

みなさんの中で 気を若く持っていたい方は、
新しいことを おっくうに感じませんように…♪

それでは(^O^)♪

きょう6月15日の花は カーネーション

花ことばは 情熱

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する