☆一つ一つ言えるお母さんが、いそうでいない…♪

  • 2017/05/23(火) 06:38:03

☆鹿児島市内に入って、

照國神社に、お礼参り。

神殿から 気持ち良い風が…◎

手をあわせて振り向くと、

境内を、お母さんと手をつないで「よいしょ よいしょ」っていいながら歩いてくる2才ぐらいの女の子が こちらに向かって歩いてきた。

その瞬間 ペタンとこけた。

すると 見た目とは あまりにも違う ハスキーな声の鹿児島弁で お母さんが

なんでこんなところで こけるの!
ちゃんと立ちなさい!。
だっこはしない!
自分が行きたいっていったんでしょ! と、たたみかけるように 注意した☆

おっさんは ビックリした◎

そんな一気に いいたいことを こんなちっちゃい子に 浴びせなくても…と思っていると

早く歩きなさい!
だっこはしない!
足を出して ほらっ!
よそ見しない!
足を前に出すの!
前をちゃんと見て!と、また注意言葉を浴びせた。

が、女の子は こっちを見て

「こんにちは」といいながら ぺこりとおじぎをした☆

罪ないなぁと思った。

お母さんは、こっちをチラっと見て、
また、足を出して!といくつかの言葉を浴びせていた。

一つづつ言って、その一つをわかるように、言ってあげてほしいなぁと思う。

いっぺんに一気に言われては、大人でもわからない。

ゆっくり一つづつ、言ってあげてほしいもんである。

それでは(^O^)♪

きょう5月23日の花ことばは 草の芽

花ことばは 初恋の思い出

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する