☆永添児童クラブまりあのみんなと読んで語って…♪

  • 2017/05/18(木) 07:35:06

☆昼からの中津は、ぐんぐん気温があがり

それに呼応して、青空の青が ぐんぐん増したナイス晴れ◎

そんなおり、永添児童クラブまりあに、おじゃました。

みんなの待つ ホール前の駐車場に車を着けると

「あっ、あきひろ兄ぃ来たぁーっ」と、こちらのテンションのあがるお声をちょうだいした☆

今回は 福岡の友達のワタ坊、タマちゃん、リーチも 一緒だったので

子どもたちのテンションも かなり高い(笑)。

早速 絵本を1冊読ませていただくと

子どもたちの目が キャキンと変わった。

さっきまで ホールのあちこちで それぞれ わぁきゃーやっていたのに

この物語を 味あおうとする目と雰囲気は
美食家が 初めて その料理を ど~れ、今回の料理は、どんな料理かねと、身体で味あおうとするときの雰囲気に似ている◎

そこで めったに読まない絵本を1冊読ませていただくと

心の口で 食べる食べる。

そして 著者が 気づく人だけが 気がつけばいいと 遊びごころを忍ばせたページの、しかけに

ここの子たちは ちゃんと気づいたのである。

1流ショフが 特別な隠し味を パラパラっと仕上げに振った成分に、ぱっと気がつく1流の美食家のようなもんである。

すごく魂のテンションが楽しくなって 最後に もぅ1冊 普通は 小学生では読めない本を 読ませていただいた。

そしたら その本も たいらげてしまった◎

おかげで 読みがいのある読あそびのひとときを このおっさんも味あわせていただいた。

みんな聞いてくれてありがとねぇ◎

しおちゃん つかちゃん のりちゃん やのちゃん いつも ありがとねぇ☆

しょうこ姉ぇに よろしく(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する