☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/05/15(月) 22:23:08

☆kikkoさん

書き込み ありがとう。

五月晴れに、庭に忘れな草の花とは オツやねぇ☆

ほんで 魔物化しないよう意識するだけでも、陰ながら愛情のあらわれやからね、ナイスです(笑)☆

日々いろんな事情が起きて
愛情ある姿をなかなか我が子に見せてあげられるお母さんがたくさんいるけども
そのいろんな事情は、

我が子だって いろんなことが起こってるんやから

大人であり母親であるわたしが

わたしのいろんな事情をさしおいて

まず 我が子と向かいあって
我が子のいろんな事情を解消してあげることこそ、母の愛情なわけ。

まして、大人の女である母親のわたしのいろんな事情は、
こうなって欲しいとか、
こうなってくれたら安心、
まずこれだけは、やってほしいなどの類いは、

みんな わたしの望みや欲する思考で成り立ってるから
いろんな事情が起きるけど

子どもたちは、感受性がゆたかやから、

母親には、ちょっとしたことに見えても、
子どもたちには、その感受性のゆたかさが災いして、むちゃくちゃコワかったり、むちゃくちゃショックやったりするから

そうやって心がくたくたになるいろんな事情が起きたときに

家に帰ってきて

お母さんの愛情にあやかれたら

どれだげ くたくた感が和らぎ 休まることか

やっぱり お母さん方には 自分の都合云う前に

我が子のためって思ってるだけではなく

自分の諸事情は後回しにして
まず 我が子に愛情を示す実践をやってあげてほしいね。

それが 結果 我が子の自立心が 比較的早く芽生えるし

未来に 母親自らが あああのときに まず我が子を優先しておいて良かったなぁ と自分自身で ほっとできることにつながるしね。

kikkoさんは 忘れな草の花のように

小出しに 我が子に 愛情の花を 咲かせてやってくだされ◎

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

あきひろさん、こんにちは(^^)/
母親業への指南、ありがとうございます♡

ほんとにそうですね。
旦那が働かなかったり、暴力暴言はいたり、意地悪な姑がいたり…自分の精神も保てない…
そんな状態であっても、それでも母として、子どもだけには優しく温かい母であろうという、気構えのある、私ではなかったと気づかされ、忘れていた初志を思い出させていただきました。
以後、このサイトも、たまにのぞくくらいじゃ、気合いが入らないなとわかり、毎日のぞき(笑)、こどもたちに、笑顔で優しく接すること、要らぬことをいわないことを心がけ、胸にある愛情を、態度で小出しに(笑)示すようにしています。
それは、別に無理してるのではなく、私自身がそうありたいと思っていることだから…
私は、おひさまよりは、どちらかというと月のタイプ。
残念ながら、底抜けの明るさはないけど、慈愛に満ちた優しい光は、ひょっとしたら、もてるかも……?

  • 投稿者: kikkoki
  • 2017/05/19(金) 12:05:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する