☆みんな なにかしら なにかにガンバっている。そこが社会通念になるには まだまだがんばらねば…♪

  • 2017/04/25(火) 06:36:09

☆きょう とある自他ともに認めるニートに会った。

仮に K君としよう。

K君の家族は お母さん一人。

高校卒業までは それなりに友達と楽しく それなりに好きな子もいて それなりに 大学受験もし 一浪後、

関東の私立大学に合格した。

2回生のとき 東大震災の天変地異の驚異を テレビで何度も見てたら

生きるための活力を奪われた。

それから、母は 毎日のように
「せっかく ここまで来たんだから、あと少し、がんばってよ」と切願したそうな。

でもK君いわく がんばろうとすればするほど、がんばれなくなった、と。

そこでK君に ものの理(ことわり)を ゆっくり しっかり説いてあげていたら

後半 「そんなこと、誰も教えてくれなかった」と ボソッと言った。

それで
「K君さぁ、がんばれなくなったっていうけど、きょう がんばって、初対面のこんなおっさんと、会ってくれたやん。ということは今、K君はK君で、がんばれなくなった自分の気持ちと つき合って がんばってるってことやん。お母さんだって、君を食べさせるために、がんばって働いてるし。世の中、みんな、3才の子から、きょうベットであの世に逝こうとしとる人でさえ、魂のレベルからすりゃ、1分1秒でも、生きようと大なり小なりがんばってる。ただ がんばってる形が、みんなちゃうだけ◎多くの人は、ニートや引きこもりって、何にもしてない風にいうけど、ちゃんと<生>を学んでる人は、そうは思わんから。K君とりあえず☆☆☆☆☆☆☆☆☆しよう」

K君 初めて 声出して笑った◎。

みんな なにかに、がんばっている。

我が子も ダンナも 私という母も……☆

そんな質の高い解釈を みながみな できれば

世の中 活気づいて

ニートも 引きこもりも 今は昔に なるかもしれない…。

当面、おっさんも いろんなことを がんばって学ぶしかない。

それでは(^O^)♪

きょう4月25日の花は ばいも

花ことばは 威厳

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する