☆子どもは あそびながら、さまざまな感覚を簡単にレベルアップする能力を持っている…♪

  • 2017/04/21(金) 04:21:07

☆きょう、また、スポーツクライミングを訪れる機会があり驚いた!

ある小2の女の子と 小3の男の子なのだが

前回来たときは

女の子は 怖がってはいなかったが

握力がなく 腕力もなく 体の使い方も不慣れな感じで すぐズリ落ちていたし

男の子は 見た目に気弱さが伝わる雰囲気で 全体の体つきが とても細く
例えると腕,足,胴体を すべてゴボウで作った感じで
さらに 怖がって 壁の前に ずっと立っていた。

それが きょう見たら

それは それは 女の子も 男の子も 楽しそうに 何度も 登っては降り 降りては コースを変えて登っていた◎

あんなに 変わるものかと思うほど

握力の向上
体の使い方
移動のスムーズさ
どれをとっても たった2週間とは 思えないほどうまくなっていた。

もぅ 確実に 選手って感じである。

それに楽しくてたまらないって感じの明るさだった。

なにか劇的な指導でもしたの?と監督に聞いたら

「時間いっぱい、壁に向かってあそびなさい」って言ったそうな◎

子どもは あそびながら

自らの眠っている感覚を 次から次に起こして

さまざまな感覚を レベルアップさせる能力があることを 学ばせていただいた☆

女の子も、男の子も

すげぇ ええ顔してたので

おっさん 勝手ながら、めちゃくちゃうれしく気持ちに させていただいた☆☆☆

ナイス(^O^)♪

きょう4月21日の花は やなぎ

花ことばは わが胸の悲しみ

まさに もぅ このおっさんには あの感覚のレベルアップは 無理やと思うと

わが胸も 悲しぃわぃ(笑)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する